スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無駄じゃなかったこの冬の出来事②

2010.05.15 19:41|しゅんたろうのこと
この冬…
学校を休むか、早退する日が多く
しゅんたろうは家で過ごす事が多かった。

学校を休んだ日は、夕方まで家でおとなしく過ごす約束があった。
DS、マンガは禁止。
ゲーム好きなしゅんたろうは、一日中ゲーム漬けになる可能性があった。
マンガもそう…

そうなると、残るはテレビ…
でも、テレビだけではなんだか退屈だったしゅんたろう。

最初の頃は、人形を使って自分のセカイにどっぷり浸かる事が多かったが
いつしか工作に興味をしめすようになった。

これまでは、しゅんたろうは、少々不器用で
苦手意識が強かったり、失敗すると、
根気よく何かを作り上げる事ができなかった。

大抵は、父親か私だのみで、こんなふうに作ってと
注文を言うだけで、自分でしようとはしなかった。

が…

時々1人で留守番時間もあったため、自分で作るしかない事も多かった。
気がつくと、これまでだったら、とっくに投げ出すか
人頼みになっているような作業でも、
一生懸命、自分でなんとかしようとする姿があった。

それは、保健室でも見られる姿のようだった。


うそぉ~♪


ヤクルトのフタも開けられなかったこの子が??

ソックスも、自分で引っ張れない事が多かったこの子が???

折り紙を切るだけでも、凹んでいたこの子が????

アメを入れたナイロンのグルグル巻きの針金もとれなかったこの子が?????




ダンボールをはさみで切っている!!!!!!



しかも、失敗しても失敗してもくじけずに!
私の助けを借りないなんて、信じられない!


分かります?この衝撃!
分かります?この興奮!
普通に嬉しかったです!


まあ、勉強してなかったら、保健室でお絵かきか工作か…
やる事限られるからね(笑)


保健室登校も、悪くないな♪
と思った私でした…
スポンサーサイト

Comment

普通に嬉しかったです!

ええ、わかりますとも!!


子育てって、手を差し伸べる場面と
突き放さなくてはならない場面との
兼ね合いが難しいよね。
今になって、ああ そこは突き放すべきだったな
と思う瞬間がチョコチョコ出てきたわ...うちの場合。

やることがたくさんありすぎる中で
あえて、限られた選択肢の中でって
状況は、絶対に必要なことだと私今気づいたわ。
昔、何も与えられなかった中で
想像力をいかに働かせて楽しむかってことを
覚えたな。って思い出した。

本も、読み尽くしちゃったから
父親の本でも我慢して読んだり
今度は逆から読んでみよう!とか
とんでもない発想が産まれたような(爆)

これってとても大事なことだよね。
いつしか忘れていたよ。
思い出させてくれてありがとう!!

すみちゃんへ♪

コメントラッシュだわっっ(笑)
ありがとう♪
何年か前、コメントで絡み合ったの思い出した!
楽しかったよね~
今思うと、よくあんなに夜更かしできてたなあ!って
感心するもん!
仕事なんて、寝不足でハイテンション♪(笑)
全く同じ時間に、お互いコメントしあってた時なんて
愛を感じたよ(笑)

記事の話…
分かってくれる??
嬉しいよね!
ダンボールを切るなんて、別に変わった事ではないけど
しゅんたろうが、1人でダンボールを切る光景は
衝撃だったよ!


>子育てって、手を差し伸べる場面と
突き放さなくてはならない場面との
兼ね合いが難しいよね。

そうだよね…
私はこれが下手かもなぁ…
でも、突き放す事で、確かにプラスになる場合も
あるんだよね!

でも、すみちゃん、逆から読んでみようって
発想が楽しいね!
えっと…
文字が逆…?
一行一行逆…?
↑あほコメ(笑)
めっちゃ気になった!

一行一行逆だよ。おまえさん(爆)

すみちゃんへ♪

今、そっちに行ってたよ。
おまえさん(爆)(爆)(爆)
同時コメだよ、おまえさん♪
非公開コメント

| 2017.05 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

タルト

Author:タルト
はじめまして、タルトです♪
のんびり更新しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。