スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の運動会② これまでの振り返り

2013.05.26 21:36|運動会
しゅんたろうの運動会を初めて見たのが母子通園施設の療育での運動会。
3歳か4歳の頃。
リレーとお遊戯と簡単な障害物競走で、楽しそうな姿だった印象がある。


そして保育園。
これはもう、一生忘れないぐらいの喜びと感動と笑いがあった。


小学校。
1、2年生は普通学級だったので、全参加。
でも、やはり運動会の規模は保育園に比べて大きすぎ
生徒数も多く、しゅんたろうに笑顔はあまりなかった。



3年生。
支援学級に在籍。



保健室登校からの流れで運動会はハードルが高すぎで
練習のいらない綱引きに参加。
本部席からの見学で、カメラマンの役割を与えてもらった。



4年生も綱引とカメラマン参加。



5年生、カメラマン。



こんな感じできたのですが、3年生の運動会で
私の中に、疑問がでてきた。



学校行事。
何も参加しないのではなく、どんな形でもしゅんたろうに参加させる事…
この事に意味があると思っていた。


交流学級に入れないしゅんたろう。
それでも、先生に誘っていただき、遠くから練習を見るようお願いし
嫌がるしゅんたろうを励ましていた。


結局、競技はやはりハードルが高く
練習をしていない綱引き参加となった…


当日、綱を引くしゅんたろうはさせられてる感じで
全く楽しそうでなく、勝ったのに喜んでもなくて苦しそうで、
私はその姿を見て
しゅんたろうにとって、この運動会は何の意味があるんだろう…
そんな事を感じて複雑な想いだった。







スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

タルト

Author:タルト
はじめまして、タルトです♪
のんびり更新しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。