スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポジティブ告知③

2012.08.01 20:53|カミングアウト
本人への告知の記事です。
続きものです。



本人への障害の勉強が終わって…


しゅんたろうは、驚くほどに
ケロっとしていました。


あれこれ聞いてきたのも、障害の勉強を始めるまでで
療育で教えてもらうと、すっきりしたのか??


障害の事…


先生と相談して、身体障害、知的障害等…
その他の障害についてもいくつかの例をあげ
その上で、しゅんたろうは
『発達障害』だと伝えるようにお願いしたのですが
その勉強の帰り道、


『ぼくって、発達障害なんだってぇ~』


と、その日の学校の出来事でも話すような口調で
明るく教えてくれました。






自分の事を知ることができて嬉しい?すっきり?からくる
明るい口調なのか…


本当は、ショックだったけど、その気持ちを私に気づかれないための
ごまかしからくる明るい口調なのか…




すっきりだと信じたい気持ちと
本当は、ショックもある??と、今後のフォローの為に
準備しておこうという気持ちが私の中であります。
↑自分自身が、ショックな時も、ケロっとしたフリで親を心配させないようにする子供だったから。



ただ、しゅんたろうは、自分の気持ちにストレートな事が多いので
荒れるかな??落ち込むかな??と思っていたので
第一段階としては、いい結果だったのかも…


療育の先生も、ポジティブに教えてくださったし…
お話の中で、一番最初に、
『ぼく、障害ある?』
と聞かれた時、ごまかさず、さらっと伝えたのも
本人の性格からしてもよかったと、おっしゃっていただけました。



この先の段階で、また、必要に応じて勉強も必要だし
壁にぶつかる時も来るかもしれない。


でも、今まで以上に、支援の意味もしゅんたろうにきちんと説明できるし
納得もするのかな?

説明し、納得したものへの取り組みが素晴らしいのは、しゅんたろうの強みだから。



夏休み。
障害の話題もなく、告知強化月間も終わり
暑さで怒りやすくなった私の怒鳴り声が響く
いつもの夏の日常です(笑)



次の記事が最後です。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

タルト

Author:タルト
はじめまして、タルトです♪
のんびり更新しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。