スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラスされたタルトの宿題

2012.05.20 23:04|カミングアウト
金曜から…
書きたい気持ちはあったのに
書いては消し…
上手く文章にできなくて…
書けませんでした…




なんて言えばいいんだろう…





しゅんたろうが、こんな事を言いました。






ぼく、障害だけはなりたくないな…






一瞬、動揺してしまい、言葉が見つからなかったけど…
冷静に…と思い直し…
その会話の前後の内容から



『そう思うのは、障害のある人に失礼な言い方じゃない?』



と聞くと…




違う。ぼくは(障害のある人を)バカにしてるんじゃない。
そんなんじゃない。





そう言うので、じゃあどうしてそう思うかの聞くと…




不自由なのはいやだから…





そう答えた…




素直なしゅんたろうの気持ちだと思った…



私の父は、病気と闘って亡くなりました。
私は、あんなに冷静に(表面的に)病気と向き合った父を
尊敬しています。

じゃあ、あなたは、父と同じ病気になりたいですか?

と聞かれたら…
答えはNOです。

これと同じような感覚かもしれない…






でも…





でも…





そんなイメージがある事が、ちょっと…
ちょっと、ショックでした…
そして、詳しい話の流れは書きませんが(何度も書こうとして上手く書けませんでした)
そんなイメージをしゅんたろうに持たせたある人に
怒りを覚えました。
(正確に言うと、しゅんたろうがそう感じたのは、全てがその人の影響ではないかもしれません。
ただ…今回だけではなく、以前にも、その人から障害についての、マイナスイメージとなるキーワードを聞き、しゅんたろうに影響力がある相手だったので、私はその事を不快に感じていました。)


そして…
その人の口から、しゅんたろう自身の障害について知らされる事に警戒し
万が一の為に、密かに主治医の先生としゅんたろうへの告知の準備はしていました。

でも…

障害に対して、マイナスイメージからのスタートになってしまった…




世の中には、色んなタイプの人がいる。
みんな違っていてあたり前。
しゅんたろうには、こんなステキな長所がある。


↑こんな事や、その他にも色んな事を
しゅんたろうに少しずつ教えていって、将来の告知の準備を…
と、何年も前から相談してきたのに…


主治医の先生が、しゅんたろうの為に準備しつつある資料の言葉…
一つ一つ、どれをとっても、前向きに受け入れられるよう…
そして、その段階の途中に初めて障害名を入れる…


それなのに…


なんだかなあ…


なんだかなあ…






障害について持っているイメージを変えること…


告知の準備に
もう1つ…
新しい宿題が出されました…



しゅんたろうの言葉…
やっぱり、ショック…
でも、頑張らないと!





スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

タルト

Author:タルト
はじめまして、タルトです♪
のんびり更新しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。