スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焦らず…揺らがず…

2014.02.19 14:29|未分類
卒業を前に、私はどこか焦っていた。
しゅんたろうの登校のペースはゆっくりで…
来年も小学校ならそれでいい。
でも…
中学へのこの大切な時期に、相変わらずのこのペース。
でも…無理強いをすると、この子は崩れる…
そう思って、できた頑張りを褒めようと思っていた。
でも、私の焦りは消えなかった。


これまで、スモールステップでやって来た。
それが一番大切だと教わったから。
情緒の安定が一番だと。
そうでなければいけないと、しゅんたろうを育てて感じたから。


でも…
色んな事を言う人はいて…


甘やかしている。
叱らない。
叱りすぎる。
普通クラスに入れればどうにかなる。
得意な事を伸ばせば落ち着く。


近所、親戚…色んな人に言われてきて
何も知らないくせに~~って
悔しくて悔しくて悲しくて悲しくて…


悩んだし、苦しんだけど、私は絶対ブレなかったと思う。


ブレそうになった事もあったし、自分はダメだとも思ったけど
周囲の理解のある方のおかげで
スモールステップでやってきた。
違う方向に行きそうな時は、その時にかかわっていた先生が
道を正してくださった。


でも…


最近、ある事をきっかけに、ブレそうだった。
違う…?
私の考えは逆…?
しゅんたろうの色々な問題への考え方が、甘いかもしれない。
そんな疑問が、日に日に膨れ上がっていった。


でも、担任の先生とお話をする機会があって
なんだかモヤモヤしていた事がすっきりした。


どれが正解かなんて、人それぞれの価値観も違うし目指す事も違う。
何より、子供達それぞれタイプが違う。
能力も違う…
その中で、やっぱりスモールステップで確実に積み上げて行く事が大切…
特に、しゅんたろうのようなタイプは…


先生と色んなお話をしていて、ブレそうな気持ちが落ち着いてきた。


もちろんいつも完璧ではなくて…
失敗もあるし、ぐちゃぐちゃな事もあるけど
障害が分かって10年。
しゅんたろうの一番近くで支えてきた私が考える価値観はきっと間違っていない。
具体的な、直接的なしゅんたろうへの支援はまだまだ勉強不足で
療育の先生の力を最大限にお借りしながらだけど…
でも…
私が大切にしてきた情緒の安定…そしてその為のスモールステップはとても大切。
しっかり土台を作ってあげたい。
みんなよりも時間がかかるだろうけど
みんなより、繊細な土台だけど
いつかそこにしゅんたろうらしい花が咲けばいい。




情緒の安定なしには、しゅんたろうの成長はない。



今頃??
って感じの話だな~(笑)


でも…
私はこの先、きっとまた迷う。
これで良かったんだろうか?と。
その時、この記事を読み返そうと思う。



ブレないように。




スポンサーサイト

成長している!

2014.02.06 10:27|しゅんたろうのこと
前回の記事で、しゅんたろうのマイナスな部分を書いたので今日はいいお話♪


衝動性に対して服用していた薬が、確実に減ってきています♪


急に中止する事ができないので、少しずつですが、先日の診察でも
薬を減らしてきている影響がしゅんたろうになく衝動面で落ち着いているとの事で
また、少し量を減らすことができました!


思春期に、衝動性がどう来るかは不安もありますが
少なくとも今のしゅんたろうに衝動性は感じられません。


数年前の衝動的なしゅんたろうを思い出すと、本当に別人です。
まあ、口が悪い事はありますが(笑)


成長と共に、課題や問題は変わって
そのたびに、「あああーーーっっ!」って悩んだり考えたりしてきたけれど
気がついたら成長しているんだなあ…


そうだったのかぁ~②

2014.02.02 14:58|しゅんたろうのこと
続きの記事です。


主治医の先生のお話をまとめると…


これまで先生が診察されてきた発達障害を持つ子供達の中で
しゅんたろうは情緒面で特に難しい子供なんだそう…




しゅんたろうは、《きちんとしたい》気持ちを持っているタイプで
療育や園生活で、周囲の空気を読んで、とても頑張って自分の能力を引きだして
適応していった。
でも、それは頑張りすぎの姿であって
そんな事がチックや家庭での衝動に出ていた。
小学校になると、求められる事(学習面でも、コミュニケーション能力も)はどんどん高度になって
適応する事はますます大変になる。
そして、《きちんとしたい》気持ちが強いので合わせようと頑張る。
でも、出来ない事もあると、自己肯定感が下がる…



そして、親の育て方ではないと、私の不安を否定してくださいました。



難しい…


この言葉を聞いて、私が思ったこと…



そうだったのかぁ~



でした。




ずっとずっと、どうしてなんだろうと思ってきました。
それが、すとんと落ちたと言うか…



気持ちがとてもとても楽になりました。
難しい子供だと言われて、気持ちが楽になるなんて
???と思われるかもしれませんが(笑)

正直に言うと、自分の子育てのせいではないんだと言ってもらえた事が
嬉しかったんです。



しゅんたろうがだんだんネガティブになって行ったように
私もどんどん自己肯定感が下がって行って…
発達障害は子育てが原因ではないけれど
情緒への影響は母親の影響力は大きいですよね?


だから…
他のお母さんに育てられたら、しゅんたろうはこんなに苦しまなかったんじゃ…
って、本気で思った時もありました。
すごいネガティブですが(笑)



しゅんたろうは、難しいんだ!
どうしようもない事もあったんだ~
そう思えたら、本当に本当に軽くなりました。
開き直りに聞こえるかもしれませんが(笑)



そして、今後の思春期…
この主治医の先生とのお話をしっかりと頭において
しゅんたろうが乗り越えられるように支えていきたいなあ







そうだったのかぁ~①

2014.02.02 14:13|しゅんたろうのこと
しゅんたろうは、自己肯定感があまり育っていません。


その事で、集団に入れなかったり、何かに取り組む時に前向きに取り組めなかったり…


でも…


就学前のしゅんたろうの姿は、少し違っていました。
もちろん、診断のある子なので、何もかもスムーズだったわけではないけれど
少なくとも、今よりもっと活発で、チャレンジする力を持っていました。


それが、学校生活の中で年々大変さが増してきました。


ここで、誤解のないように…
ハンデを持った子供達はみんな大変な事があります。
しゅんたろうだけではないのも分かっています。
その大変さは、それぞれ違いますよね?
ざっくりと障害が大変と言う意味ではなく
しゅんたろうのある部分についての大変さの意味です。


学校生活の中で、
・集団に入る事
・学力
・情緒の安定
・それ以前に、登校する事さえも…

なんだか色んな問題が出てきて、情緒の安定が難しくなっていきました。



小さい頃のしゅんたろうは、もちろん特性から色々とありましたが
《適応する事》は、周囲の中で、できている事が多い子供でした。
療育でも、積極的にコミュニケーションを取れていたり
保育園でも、行事参加もできていたし、周囲のお友達とも楽しく遊ぶ姿がありました。


それが、小学校から少しずつ適応できなくなっていきました。


トラブルも増え、学校生活も、集団の中で苦しい事も出てきました。
何かあるたびに、どんどん自己否定を繰り返して行きました。


支援クラスに入っても、他の子供たちに比べて
情緒を安定させる事や学校生活や行事への適応が
とてもとても難しくなってきました。


どうしてなんだろう…?
年々出来ていた事ができなくなってくる…
年々、自己肯定感が下がっていく…
過去の辛い出来事でフラッシュバック…



そして、そんなしゅんたろうを見ていつも感じていた事…



私の育て方が悪かったのかもしれない…



頑張ってきたつもりだけど、頑張り方が間違っていて
他のお母さんに育てられたら、しゅんたろうはもっともっと自分の力を
出すことができたのかもしれない…


そんな事も思っていました。


そして、夏の終わりからしゅんたろうが学校に行けなくなった頃…
私の姉のようで妹のようでもあり、そして師匠でもある友人と色んな話をしていて
その友人がこんな内容の事を言ったんです。


どうしてなんだろう…
最近、ずっと疑問に思っていて…
しゅんたろうのように小さい頃は色んな事に適応していたタイプの子供が
だんだん色んな問題が出てきて、学校に行けなくなっている。
一方で、〇〇(友人の息子君)は、小さい頃、本当に大変だったのに
だんだん落ち着いてきている。



この友人は、しゅんたろうの就学前の療育での姿を知っていて
周囲の中で、適応していたしゅんたろうを見ていたので
今のしゅんたろうの姿に疑問を感じるんだそう…



そこで…
私は、そのまんまの疑問を主治医の先生にぶつけてみました。




長くなったので次の記事へ…
| 2014.02 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
プロフィール

タルト

Author:タルト
はじめまして、タルトです♪
のんびり更新しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。