スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修学旅行~⑦ 最高に幸せな夜…

2013.10.29 10:13|修学旅行
修学旅行シリーズ、ラストです。



しゅんたろうがやってくれました!
修学旅行に行っちゃってくれました!





帰ってきたしゅんたろうがね…








しゃべる!しゃべる!しゃべる!!(笑)









○○君がすべって転んでびちょびちょになった
ご飯がおいしかった
うどんがのびきっとった
冷めたごはんも全部食べれた(←何年ぶり??)
しいたけを丸ごと飲み込んだ(←初めて!)
○○君が、動物に咬まれて制服が破れた
○○君と○○君達が好きな女の話をしとった
先生が廊下でめっちゃ誰かを叱っとって、みんな部屋でその間おとなしくした(笑)
見張りを○○君がして、部屋で遊んどった
お化け屋敷で○○君とめちゃくちゃ逃げた
等など…






この子はこんなにしゃべるんだっ!!
ってびっくりするぐらい、楽しそうに興奮気味にいろ~んな事を教えてくれました♪










その姿をみて、タルト…











なんもいえねぇ(泣)
↑まだ使う(笑)









きっと楽しんで来るって思っていたけれど、想像以上でした。
色んなお友達の名前がでて…
絶対、絡めないだろうなと思っていたお友達との話もでて…



引率の先生のお話ですが…
他のお友達には結構きつく話をする子も、しゅんたろうに話をする時は、すごく優しい口調だったんだそう…




実は…




引率に行けないから、やれる事を全力でさせてもらうとおっしゃってくださった担任の先生が
修学旅行の前日、普通クラスに行って、しゅんたろうの話をしてくださったそう…
具体的なお話は分からないけれど…



修学旅行に参加する事が、しゅんたろうにとって、とても不安が大きい事…
好き嫌いではなく、しゅんたろうは食べれないものが多いから、食事を残してしまうかもしれない事…
そして、しゅんたろうは、今、学校に行けないぐらい辛い状況にいる事…



こんな内容の話をしてくださったと、お電話がありました。



熱い先生のことだから…
きっときっと子供たちに伝わる気持ちのこめられたお話だったんだと、
教室で先生がしゅんたろうの事を話している姿を思うと、嬉しくなりました。
クラスのお友達の中で、もしかすると1人でもしゅんたろうに優しくしてくれる子がいるかもしれない。
困った時に、手を差し伸べてくれる世話好きの女のコがいるかもしれない…
運動会の時のように、声をかけてくれるかもしれない…

そう思って、当日なんだか安心感も感じながら送り出す事ができました。

でも…
1人でもいいと思っていたのに、沢山のお友達と話ができて、土産話に沢山の友達の名前がでてきて
きっときっと、前日の先生のお話が、みぃんなに届いたんだなぁと思うと
感謝の気持ちでいっぱいになりました。




くっさくさのタオルや靴下や
ぐしゃぐしゃに詰め込まれた旅行カバンが愛おしい…
ママ友達が、そんな感想を言っていたけど
すごくよく分かる!


しゅんたろうのくっさくさの靴下の臭い…
思いっきり嗅いじゃいましたっ!(笑)






ぅおええぇっっ!!
スポンサーサイト

修学旅行~⑥ なぁんにも興味のない息子へ

2013.10.28 17:25|修学旅行
もうすぐ修学旅行ですね~


お寺にもお城にも興味がない、そこのあなた!!


歴史に興味がなくたって、○○○(有名な人物)を知らなくたって、修学旅行は楽しみがいっぱい♪


パンフレットには書いてない!!
教科書にも書いてない!!



ぷぷっと笑える雑学や、うそぉ~って思う小ネタ…そして、てきとうな作り話?(笑)



ほんとかウソか、信じるのは自由~



ちょっと読んでみてみて~




《出てくる年数や情報は適当です(笑)真実が知りたければ調べよう~》




こんな感じの前置きで始まるノートを作ってあげました♪
歴史も観光も、見事なぐらいなんにも興味のない息子。
なので、本やネットで旅行で行く先々の笑える雑学や小ネタを集めて
その場所で、しゅんたろうがその小ネタを思い出して、ぷぷっと笑ってくれたらなあ~と…
これが結構、しゅんたろうにウケがよくて(笑)
読みながら、ひぃひぃひゃぁひゃぁ笑ってくれました♪♪

本題を載せたかったんだけど、場所が特定されるので前置きの文だけ…

修学旅行~⑤ 少しずつ…

2013.10.27 05:39|修学旅行
学校に行かないしゅんたろうに、学校の話はタブーでした。


しゅんたろう自身も、学校の話、友達の話、先生の話はしないでと言っていたし
学校の話をすると、お互いに心穏やかに過ごせない…


でも、どんどん修学旅行の日が近づいてきて、しゅんたろうに話ができないまま
焦りと不安で、私が押しつぶされそうでした。


担任の先生が引率でない事を知ったしゅんたろうに、どんな変化が見られるか…
修学旅行に行かないと言い出すのでは?こんな不安もありました。


そのうち…
少しずつ、しゅんたろうの気持ちに変化がみられ、薬の効果もあったのか、情緒が落ち着いてきました。


先生が自宅まで来て、旅行の話をしてくださったり…
そして3日間、修学旅行の話をするために、1時間ずつ、教室に入れる日がありました。


ほんと、修学旅行直前の3日間!!(笑)


学校を休むようになる前に、旅行の部屋等のしゅんたろうの希望は分かっていたので
その結果報告と、後は、当日にしゅんたろうが困らないためのスケジュールの確認等が進みました。
担任の先生が引率でない事実も、先生からしゅんたろうに話していただきました。
表面上はあまり変化はなかったのですが
家で聞いてみると、やはり不安に感じているようでした。




引率の先生方との話合いは、担任の先生が何度かしてくださっていて、
具体的に、しゅんたろうが困ったときや、休憩が必要な時の配慮等等…
色々と引率の先生方の中で決定されていたので、後は保留になっていた保護者が最悪の状況の時の為に
待機しておくかどうかでした。



私の気持ちが変わる事はなく、手放したい気持ちでいっぱいでした。


必要ないとの気持ちもありました。


もちろん…
何が起こるか分からない不安はあったのですが…
最悪の状況への備えで、一番理想的な形は、近くで待機なのかもしれない…
担任の先生が引率なら、父親もお任せしたい気持ちがありました。
でも、担任の先生のいない中で、最悪の状況への対応を
引率の先生方ができる限りしてくださっても、春から毎日しゅんたろうと過ごし
しゅんたろうを一番近くで見てきてくださった担任の先生への安心感は
どうしたって越えられない…
しゅんたろうにとっても、送り出す私達にとっても…


なので…


こっそり、ついて行く事にしました。



父親が(笑)



私は行かない(笑)
↑(頑固です)



しかも、一人旅を満喫してもらう事にしました♪


おこづかいを奮発して2万円渡して
『しゅんたろうの為に行くんじゃないよ。
好きなところに行って、好きなものを食べて、楽しんできて!』
って感じで送り出しました。


同じ『行く』でも、目的は違うんだと(笑)


それが、私が考えた精一杯の折り合いでした。


私は、密かに(?)頑固です(笑)
仕事や自分を取り巻く人間関係の中では、そんなに目立たず、主張せず、ひっそりしていたい(笑)
でも、しゅんたろうへの支援を考える時は、頑固(笑)
納得できないと、進まない。
納得できないまま進ませると、必ず、んががぁ~ってなる(笑)





なので、引率の先生方にも、父親が近くにいるのは内緒にとお願いをして…
最悪の状況が起こらなかったら、父親が同じ県で一人旅をしていた事は
ほんと、墓場まで持っていくと、2人で確認していました。


こんな感じで、やっとこさ修学旅行への形が出来上がっていきました。

修学旅行~④ なんでこんな時にーーーっっ!

2013.10.26 06:32|修学旅行
修学旅行シリーズ、長そうです(笑)
間違いなくシリーズ途中で、修学旅行からしゅんたろうが帰ってきてると思います(笑)



修学旅行について色々と考えている時に…





肝心のしゅんたろうが…





学校に行かなくなりました…




詳しくは、また別の記事に書くかもしれませんが…
ちょっとした出来事がきっかけでした。
そして被害妄想から、不信感…
学校生活でのここ数年の色々なマイナス体験の積み重ね…
学校に行くと、そこに自分がいる事に耐えられず…


とにかく無理強いさせず、家でゆっくりさせました。


で…


ますます修学旅行の不安材料が増えてしまったのでした…



修学旅行どころじゃなくって…
少しずつ、慎重に修学旅行の話を進めていくはずだったのに
学校に行かないので、旅行の話どころか、勉強も進まない状況が続きました。



なんで…
今??



ネガティブなしゅんたろうの対応をしつつ…
修学旅行への焦りもあって、ちょっとしんどい…



続くよっ




修学旅行~③ 平行線

2013.10.25 08:11|修学旅行
しゅんたろうにとって、修学旅行をプラスな経験にしたい。
失敗体験にならないよう、楽しかったと思えるものにしたい。


この想いは、私達保護者も、学校の先生も、療育の先生も同じ考えでした。


引率ではないと決まってすぐ、担任の先生からお話があり
引率で一緒にいけない分、それまでの準備を全力でさせてもらいたいとの
先生の気持ちも強く感じました。



私の気持ちになりますが…


最初の段階で、修学旅行は、私がホテルを予約してでも参加させたいと思っていたけれど
しゅんたろうの気持ちが泊まりも含めて修学旅行にあると分かってから
私はしゅんたろうを手放すチャンスだと感じていました。


スモールステップで…
これまで、先手を打って失敗させないように…
支援を整えて…
守って守ってやってきて、でも、いつか自立に向けてしゅんたろう自身の力で乗り越える経験もさせないといけない。
もちろん、それは準備を整えてだけれど、今がそのチャンスだと感じていました。
修学旅行へのしゅんたろうの気持ちがあったから…
泊まりがある事を分かっていて、行きたい気持ちがあったから…
いつ手放すの?
今でしょ?(笑)って感じ。



なので、私は『行かない』と決めていました。
しゅんたろうの気持ちがあるから大丈夫だと。
泊まりも、なんとかなると思っていました。



でも…
先生と、しゅんたろうの父の意見は
ホテルで最悪の場合への備えで待機した方がいいとの考えで
私の意見とは違っていて、平行線…


担任の先生の、しゅんたろうに嫌な経験を残したくないという気持ちや
しゅんたろう父の、何かあった時への備えという意見も分かるけど
それでも、私は手放したいと思っていました。
最悪の場合の備えは、近くにいなくても、よほどの事があれば
その地点で新幹線で駆け付けられるし、しゅんたろうのこれまでの様子を見ていると
普通学級のみんなと過ごす中で、最悪の状況(パニックでいなくなる等)は
ありえないのではないかなあと思っていました。


とりあえず、それについては保留で、他の支援を整えて準備していく事にしました。

修学旅行~② 衝撃の事実!

2013.10.24 07:30|修学旅行
6年生でのしゅんたろうの成長は素晴らしくて…
夏休み明けても、しゅんたろうは頑張っていて…
普通クラスの交流の授業に行きたいと言う日もでてきました。


合宿でみんなと過ごした時間によって
行ってみようと思えるようになり、それが修学旅行へ小さくでも確実につながっていると感じました。





でもね…




支援の担任の先生が、修学旅行に引率されないって聞いたんです…





ええぇ~~??





ちょっと、衝撃で、その事実を受け止めるのに相当時間がかかりました(笑)
担任の先生の支援があったから、色々なことへの取り組みが安心できるから
お任せして大丈夫…
その安心感のもとの、修学旅行全参加!
そう思っていたので…



衝撃でした。
ほんと…



でも、しゅんたろうの学校は、支援クラスが数クラスあり…
修学旅行に行く6年生数人もクラスが別で…
学校の在校生の支援で残る先生と、引率の先生がどうしたってできる状況でした。
でも、しゅんたろうの担任の先生が引率だと思っていたんだよなぁ~~~



私にとって修学旅行がおそろしくなったのは、この頃(笑)




修学旅行~① 少し前までは…

2013.10.23 09:27|修学旅行
修学旅行の季節です。
やって来ました…


小学校生活で色んな行事があって…
運動会、発表会、遠足、合宿…
その都度、参加の形を考えたり、参加させない方向だったりしてきましたが…



修学旅行は、なんとしてでも行かせたい!



こんな想いで、ここ何年かやって来ました。



普通クラスに入れなくたって、みんなと一緒に寝れなくたって
どんな事をしてでも行かせたい!



ハードルが高過ぎるのも、頑張らせすぎるかもしれないのも
これまでスモールステップでやってきたのに
いきなり高いステップになるのも、承知で…


絶対、楽しい思い出を作ってあげる!


ちょっと、ハンパなくタルトの気持ちはこもってます(笑)



だってね…
しゅんたろうが、修学旅行に対して、全否定でなかったから…
寝ることへの不安は口にするけれど、いつもは
『おれ、絶対行かんっ!』
と言うしゅんたろうが、少し行ってみたい気持ちがあるから…


そして、そして、これまでの遠足で、楽しかったぁ~と帰ってくるしゅんたろうがいたから。
県外に行く事、ホテルに泊まること、その土地のものを食すること…
こんな事が好きなしゅんたろうだから、修学旅行は、絶対楽しい思い出になる!




だから…




私はね…




修学旅行について行くつもりでした(笑)







じぇじぇじぇっっ!!
↑もう古い?(笑)






いやいや、ついて行くっていっても、もちろん別行動で、しゅんたろうはみんなと行動。
そして、私は一人旅を満喫して、夜、寝る時だけ、近くのホテルで引き取る…
そして、次の日は、2人で修学旅行~
♪♪世界遺産で美味しいもの食べまくりツアー♪♪
をしようと思っていたんです(笑)


泊まれなくたって、1日だけだって、いろんな修学旅行がある。
2日めは、私とゆっくり楽しく思いでつくればいいじゃない♪



って春までは思っていました。
ネットで調べたり、準備も少しずつしてました。



そしたらね…



春の合宿で、変化があったんです。
泊まれなかったんだけど、でも、修学旅行の可能性を残すために
宿泊の部屋で友達と過ごす時間を予定に入れてたら…
少し前の記事にも書きましたが
『吐きそうなほど笑った!!』
と帰ってきて楽しそうに話して、その時の出来事でちょっと自信がついたと言うんです。



おお??



そうなると話は別です。



しゅんたろうが、『泊まりを含めて』修学旅行に行ってみようという気持ちになった以上…







泊まってもらおうじゃないの♪(笑)







こんな感じで、泊まりを含めて、全参加への支援をお願いしようと思っていました。



続く~

どんな理由?

2013.10.10 22:24|未分類
しゅんたろうは、家が楽しいらしい♪


色んな事に悩んでいる時期に、家が楽しい♪なんて言われたら
なんか、めっちゃくちゃホッとするし、単純に嬉しい!


どんな事が楽しいと思うのかなあ~なんて思っていたある日…


夕食の一品に、とうもろこしを茹でた。
塩で茹でただけの素材を食いやがれ~って感じの手抜きの一品(笑)
しゅんたろうは、茹で加減とか、匂いとかに敏感で
その日は、少し茹で時間が短かったのか、全く食べなかった。


で…


まあ、後から私が食べようと、他のおかずを先にパクパク…


パクパク…


最後にとうもろこしのお皿に手を伸ばすと…


あれ?


ん?


とうもろこしが白いのよ…



とうもろこしって黄色いよね?



黄色いぷりぷりした粒がぎっしり詰まってるよね?



かじったら白くなるけど…






じぇじぇじぇっ!






しゅんたろう父が全部全部ぜえぇ~んぶ食べてるっ!(泣)








ええぇ~~~ありえんしょ!ありえんしょ!ありえんしょーーーっっ!!普通、一個ぐらい残すっしょーーーっっ!!







って、1人で騒いでたら、





「こんなところが、この家おもしろいんよな…」




だって(笑)




食べ物の恨みはこわいんだぞぉ~~




やられたらやり返すっ!
10倍返しだぁーーーーーーっっ!!

こんな事になるのなら…

2013.10.06 22:43|タルトの気持ち
しゅんたろうが4年生の時、色んな事がありました。


ほんと、しゅんたろうも辛そうで、苦しそうで
なんとかしたくても、上手くいかなくて…


担任の先生へ色んな事をお願いしたのに伝わらなくて…
関係を築こうとしたのに、最後はもう、どうしようもなく不信感いっぱいで…



このブログで吐き出した事もあったし、
自分の書いた内容が、苦しくて非公開にしてしまったり…


そんな1年は
原因君の卒業と、4月からの新しい担任の先生のおかげで
終わったと思っていました。




支援も整い、新たなスタートで、前向きに、希望新たに…
そんな気持ちでした。



でもね…



そんなに簡単には終わらなかったんです。



5年生の頃から、フラッシュバックが悪さして…
6年生の今、本当に色んな事に影響がでてきています。


先日の診察では、トラウマから、2次障害に少し入った状態だとのお話がありました。


しゅんたろうも、トラウマだと自覚しているのか
4年の事があったから、人を信用できないと言います。



しゅんたろうが教室に来ないのを心配したお友達の言葉も
担任の先生の、深い愛情も
見せかけだと…
ウソだと…


もう、色々ありすぎてうんざりだと言うしゅんたろう。






私は、4年生の時に学校に行かせた事を後悔しています。
頑張れと励まし続けた事を、
先生に助けてもらうんだと、言い続けたことを
とてもとても後悔しています。



支援の整っていない教室に、
こだわっているのはしゅんたろう君だけだと、そんな発言をするような先生のところに
しゅんたろうを預けた事を、本当に後悔しています。


こんな事になるのなら、
こんなにしゅんたろうが苦しむのが分かっていたら
学校なんて行かなくていいと言ってあげたのに…


学校だけが全てじゃないよ。
勉強なんて、どこでもできるよ。
原因君が卒業するまで、お母さんとのんびりしようよ…


そう言ってあげる事で、今のこのフラッシュバックは防げたし
トラウマになる事もなかったかもしれない。


今の担任の先生と、療育の先生の助けを借りながら
長期に渡って、しゅんたろうの苦しみを和らげてあげられるよう
取り組んでいくつもりです。



1年半、少しずつ少しずつ減らしてきた薬…
フラッシュバックへの効果が期待できる薬を増やしました。
苦しい苦しい決断でした。
悔しい悔しい決断でした。


でも…
しゅんたろうの為に…
2次障害に、どっぷり入らないように
絶対絶対、助けてあげます。






祝♪思春期!!

2013.10.01 10:52|しゅんたろうのこと
どうやら…



ついに…




きちゃったみたい!




思春期の匂いがぷんぷんします(笑)




少し、先から匂ってきます。




臭いです(笑)




なんか、頭の中デロデロだけど
余裕なんか、どこにもない感じで







うわあぁぁぁ~~~…







ってなってますが
↑あ、私が(笑)




とりあえず、落ち込むばっかりでもいけないので
祝っておきました。




思春期に入ったお祝い♪




ささやかだけど、美味しいごはんを並べて
とっておきのティファニーのグラスを出して
乾杯しておきました。




もやもやするよね。イライラするよね。
でも、それは大人になる為に、みんなが通る道だよ。
だから、苦しいけど、それはしゅんたろうが成長している証拠なんだよ。




こんなふうに、小さな小さな子供を抱っこするみたいに膝の上にのっかったしゅんたろうに
話をしてあげました。



大きな大きな赤ちゃんがそこにいました。



すごく成長して、自分の意思が、自我が、どんどん強くなるしゅんたろうと
ホント、少しのきっかけで、もろくも崩れてしまう繊細さと…



アンバランスな感じで危なっかしい。



でも…



きっといつか…



きっといつか…








笑い飛ばしてやるからなぁぁ~~!(涙)















| 2013.10 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

タルト

Author:タルト
はじめまして、タルトです♪
のんびり更新しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。