スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どれからどれから?????

2013.09.29 06:00|しゅんたろうのこと
しゅんたろうの事で、頭の中がいっぱいです。


なんだか夏休み前から、ちょこちょこ小出しにあってね…



その間、絶好調の時もあるんだけど…
やっぱり特性がらみのネガティブさと
もしかしたら、トラウマがらみの思い込みと…
思い込むから、どうしようもない、寂しさを感じてしまう教室と…



色んな事を敏感に感じるしゅんたろう。



二次障害なのか…
思春期に入ったのか…





修学旅行、普通学級への交流、中学の事…
そして、しゅんたろうの情緒がらみのあれこれのアプローチ…




私の頭の中で、さっきまで修学旅行の事を考えていたのに、中学の事を考え…
交流学級の参加について考えていたのに、薬の事が頭をよぎり…




切り替えスイッチがあればいいのになぁ…
と、最近、本気で思う。
そうしたら、なんにも考えない時間を設定する!(笑)




よぉ~し!!
目の前の事から1つずつ…
ん?目の前の事って…
どれだ???(笑)



ぐうたらな私が、一度に色々と考えると、頭の中が
デロデロになるようです(笑)



でも、少しずつ、進んでいます。(多分)
11月頃には、今のデロデロを振り返って笑っています。(多分)

スポンサーサイト

いい意味でダメージ

合宿での私の収穫についてです…



この頃、しゅんたろうはものすごくネガティブで
頭の中は被害妄想。

何かあるとすぐに、過去の嫌な出来事(4年生)のフラッシュバックを起こしていました。




私は、しゅんたろうを育てていて
気持ちに寄り添う対応を心がけていました。
小さい頃から、気持ちを聞き出そうと心がけてきました。


心がけです(笑)
実際は、ダメな対応が多かったように思います。




日々、繰り返されるネガティブな発言、暴言に
頑張ろうと思って生きているこちらまで
ネガティブになり、本当にうんざりきていました。


そして、しゅんたろうは勘違いな落ち込みも相当ありました。


相手が悪くなくても
しゅんたろうの特性からくる勘違いで
人間不信になる…
簡単に言うと、こんな感じでした。



暴言を吐いている時は、静観で…
そっとしておく。
これが小さい頃の対応でしたが…
数年前から、しゅんたろうは無視をされる事に
ひどく抵抗を示すようになり
見守る、そっとしておく対応ができなくて…
しゅんたろうの発信する事全てに対応する日々でした。



そうなると…
心にゆとりがないと、私も嫌気がさして…




疲れる…




この頃は、しゅんたろうへの対応を考えて、
でも上手くいかなくて振り回される日々でした。







そんな時…
合宿の迎えで、担任の先生とお話する時間がありました。



そんな家庭の状況を知った先生が一言…







しんどくないですか…?






と。





しんどいです。
ほんと、あの頃はしんどかったんです。




先生のお話をまとめると…
明らかに、相手に問題がある時は、対応しないといけない。
でも、相手が悪くない時に、しゅんたろうの気持ちに寄り添い過ぎるのはどうか?
この先、中学、高校、そして自立に向けて、これまでのように全てに対応するのではなく
自分の力で解決することも、身につけさせないと本人が困る時が来る。





もっともっと沢山のお話がありました。
しんどくないですか?
との言葉は、私にとって、ショックな一言でした。
頑張ろうと思って、前向きにと思ってこれまできて…
前向きなつもりでいたのに
私の対応は、自分をしんどくしているんだと気がつきました。
もっと、もっと違った対応がしゅんたろうには必要だと気がつきました。

対応を、今!変えていく時なんだと、強く強く感じました。

ショックでした…
けっこうがつんっ!ときました。


帰り道もずっとその言葉は頭から離れず
家に帰ったも、放心状態でした。



でも…
ありがたい、本当にありがたい先生の言葉でした。



合宿後の連絡ノートにも、その内容について2ページも書いてくださっていました。
本当に、しゅんたろうの将来を考えてくださっていて
しゅんたろうの様子と私の対応について、心配しての2ページでした。


愛のムチ(笑)というか…
私達に間違っている事は間違っていると
はっきりと伝えてくださる、信頼できる先生だとあらためて感じました。




がつんっ!とやられたこの夜のこと(笑)
先生の気持ちを無駄にしないよう、
いつか必ずくる、しゅんたろうの自立に向けて
私達が変わっていくきっかけなので、忘れないようにしたいな…











合宿がありました

2013.09.08 07:18|6年生の学校生活
そうそう。
合宿がありました。


数ヶ月前に(笑)


記事にしたいと思っていたのに
そして、記事にしたつもりだったのに
早起きしたので、ちょっと自分のブログを読んでいたら
どこにも合宿の記事がありませんでした(笑)

あれ?

なんでだ??(笑)

得意の妄想で書いてたようです(笑)




でね…



まず、支援学級の合宿。
これは楽しめました。
本当に。
夜眠れないしゅんたろう。
5年生の時は、廊下で先生と寝て…

今年の合宿も、最初は眠れなくて、先生方に体育館で肝試しをして遊んでもらったり(笑)
すぐには眠れなかったようですが…
結局、本人が部屋でみんなと寝ると言い挑戦。

その間、担任の先生がずっと起きていてくださったようで
日付が変わる前には、お友達のとなりですやすやしていたそうです。




そして、今度は6年生全体の合宿がありました。
これは3日間でハードです。


それまでに、担任の先生と、何度か合宿に向けての話合いをして
しゅんたろうの気持ちも確認。


結果、相当ねらいを絞って参加させる事になりました。
日帰りというより、1つの活動に狙いを絞る感じ…


交流学級に行けないので、無理強いもできませんでした。

ただ…
この合宿で、とてもとても収穫がありました。



1つは…

泊まれなくても、修学旅行に向けて、宿泊の部屋のグループに入れてもらい
部屋で過ごす時間をお願いしていたのですが…


この部屋での時間が




腹がよじれるほど、吐きそうなほど笑って楽しかった!!




んだそうです(笑)
先生の目を盗んで、まあ、おふざけをしていたようで…
なんてステキ(笑)
先生のいない時間に、友達とふざける事ほど楽しい事ってないよね?(笑)



あんなに笑ったのは久しぶりなんだそうです。
結局、泊まりはできなかったけど、すごく楽しい時間を過ごしました。



そして、2日めの活動では、グループの友達が控えめな(笑)お友達だったようで
話ができず、途中で帰ってきましたが…
担任の先生、その時間も無駄にされなくて…



親の迎えを待つ間、体育館でしゅんたろうと2人、遊んで待ってくださって…


しゅんたろうが、その時の事を、楽しそうに話してくれました。
2人でゴロゴロ転がっていたら、先生が虫をつぶしたとか(笑)



活動の途中で帰ったのに、しゅんたろうの中でこの合宿は
楽しい経験として残っています。




そしてそして、もう1つ…
この合宿で、私にとっても大きな大きな収穫がありました。


そのお話は、次の記事で…

悩むではなく、考える。

悩む…

考える…



何か、問題が起こった時に、頭の中でそれについて脳が働くとして…



そんな時、その問題について同じ時間を費やすならば


悩むよりも考えよう…


ずっとずっと以前の私は
とてもとても意識をしていた。



考えているようで、実はどっぷり悩んでいる自分もいるかもしれないけど(笑)
でも、無理やり意識として、アタシは今、考えてるんだ!!
と、思い込んでいた。



ある座談会の先生で、同じお考えのパワフルな方がいて…
そうそうそうそう!
同じ同じ!私もそう思います~
って、心の中で、嬉しくて共感していた時期があった。



今日、その座談会にお邪魔してきて
そんな事を思い出したんだよ。



で…



あれ?
この夏、私は、どっぷり悩んでいたと気がついた。



考えてない。



ずどぉぉーーんと落ちていた。
やっかいなぐらい(笑)




考えよう。
1つ1つ、考えよう。



そして、笑おう(笑)
座談会で笑い、その後、友人と笑い(笑)
やっぱり人生笑いが必要だと思った。



でも、自分の気持ちにも
ちゃぁんと向き合おう。


そう思えた。



今日という日、ありがとう。
| 2013.09 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

タルト

Author:タルト
はじめまして、タルトです♪
のんびり更新しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。