スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の運動会⑤ やばい

2013.05.30 21:16|運動会
リレーに出ると決めてから…
ちょっと待てよ…


しゅんたろう、リレーってした事あるんかい??


記憶をたどってみた。
4歳?の時に1度だけ…
(実際は、5年生の時に支援学級で体育で経験あったよう)



だ、大丈夫?


あまりに不安なので、とりあえず放課後練習に学校へ行ってみた。




ごめん。
しゅんたろう、はっきり言うわ。





おそい…
遅いんだ、これが(笑)
いやいや、別に遅くったっていいんだよ。
一所懸命走ればいい。


ただ…
追い抜かれるとか、こける、バトンを落とすとか、メンタル弱いしゅんたろうにとっては
不安材料が多すぎる競技なのは事実。



これ、追い抜かれるよね、絶対に…



でね。
頑張って、交流学級の体育の時間に参加してみて
走ってみたらしい。


もちろん追い抜かれたみたい。


でも、すごいのが…
本当にすごいのが




『やばいと思った』




と本人がいうほど、みんなの足は速かったようで
自分が遅いのに気がついたしゅんたろう。
でも…
運動会には出るときっぱり言ったんだよ。



これは、今までのしゅんたろうからは考えられない成長。
自分が苦手な事を自覚しながら
自分の意思で出ると言える…


こうなったら、本当に不安材料を消してあげたい。


なので、また放課後練習♪
この練習では、ハプニングにも対応できるよう、
バトンをわざと落として練習したり、走るしゅんたろうに全力で私がぶつかったり(笑)
半分以上、ふざけた練習だったけど、これも大切。


本番、友達とぶつかる事も考えられるし、緊張でバトンを落としたり…
こわいこわいっっ!
とにかく、そんな練習をしていたら…



いつの間にか、親子でかくれんぼしちゃってたけどね(笑)





『もう~いい~かいっ♪』




ってね(笑)





まだまだ続くよっ!
って、こんな1人の子供の運動会の記事、読んでてたいくつだよね(笑)
でも、勝手に書かせてもらいまぁす(笑)
最後の運動会なもので。
思い入れが、いっぱいです。
もし、読んでてくれてる方がいらっしゃったら
本当に、ホントにありがとう♪
スポンサーサイト

最後の運動会④ しゅんたろうの気持ち

2013.05.29 23:17|運動会
実は…
5年生の時に、同級生が係の仕事をする姿を見て
しゅんたろうには、無理なのかなぁ…
でも、来年はさせたいなぁ…
と思っていたから…



先生とお話を進めながら、1つ1つ確認をして、
でも、一番大切なのは、しゅんたろうに自己決定させること。
そして、先生は、運動会でしゅんたろう君に達成感を味あわせてあげたいと
熱く語った…
本当に…
本当にそう思った。
競技参加は無理でも、別の形で役割を与えて、その事でしゅんたろうが
達成感を味わって運動会を終えて欲しい。
最後の運動会への想いは
私達保護者にとっても、先生にとってもやはり特別なものだった。





早速…
家に帰って、流れを説明するメモを作成…
出るわけないと思いながら、一応競技についても作成…


しゅんたろうに見せたら…





『係の仕事は?』




『する』




『全体競技は?』




『出る』




『騎馬戦は?』




『無理』




『リレーは?』




『どうしよっかな…』




『えっっ?』




『リレーは出る』













『えぇーーーーーっっ!!』










いやいやいやいや
リレーなんて、しゅんたろうが一番嫌いそうな競技だし
実際、去年だったか、みんなのリレー見て
『おれ、出んでよかった…』
って、めちゃくちゃホッとしとったやんっっ!




って言っても






『最後だから、出てみようかと思って…』






誰?
しゅんたろうと違うよ(笑)
あなた、誰?
誰の子?(笑)(笑)
いつの間にやら、ネガティブ男がポジティブ男に変身してたぞっ!





ひゃぁ~
びっくりびっくり!



まぁ、そんなに決めずに、とりあえず練習に行って決めたら~



と軽く言っといたけど…




応援するっ!
全力で!
やれるだけやって、やっぱり無理でもいいよ!

やってみよう!と思えた事。
これは、しゅんたろうにとって大きな大きな成長!



でも、もし本当にリレーに出て、
失敗なく終わることができたら…
成功体験!ってやつじゃあないですかぁ~~




衝撃のしゅんたろうの発言で
ちょっと、周囲が想像していた運動会と違う形になりそうな予感でした。



ワクワクとざわざわと……


ひゅうぅ~って感じ(笑)




続くよ~

最後の運動会③ 参加の仕方について

2013.05.27 20:38|運動会
しゅんたろうにとって、運動会を納得のいくものにしたい。


毎年毎年、そう願いながら参加の仕方を考えてきた。
今年は最後の運動会。
その想いは、これまでよりも少し強かったように思う。


5年生の頃から、考えていたのは、競技参加が無理であろうしゅんたろうの為に
最高学年としての係の仕事を与えて、その達成感を味わってほしい…
そんな事を考えていた。
5年生の担任の先生も同じご意見で、後はしゅんたろうが納得して参加できる流れに持っていくつもりだった。


ちなみに…
競技参加が無理だと、先生や私が考えるのは、
6年生の競技内容と、しゅんたろうのこれまでの様子から
そこに目標を持って行くことは、あまりにハードルが高いと考えたからだった。
しゅんたろうも、これまで競技参加に持っていこうとすると
激しく拒否をしていたし、その流れをなんとかして周囲が進めようとすると
チックも増え、情緒も安定しなかった。


交流学級にしゅんたろうは行けない。
練習参加からして、まずあまりにハードルが高い。


ただ…
参加するしないの意思確認は、一応するつもりだった。
一応…ね…



運動会の練習が始まった頃、担任の先生にお時間をいただいて
参加についての作戦会議♪


これまでの支援学級のカメラマンの仕事から、レベルアップして
6年生として学校全体の係の仕事を提案してみたらどうかとの担任の先生のお話に
私もすごく納得♪


それぞれ色んな参加があって、競技参加だけではなく
カメラマンや係の仕事も大切な参加なんだよ…
↑こんな事をしゅんたろうに教えてきた。

それでしゅんたろうが納得していたとしても
そこにもう一つ…
達成感を味あわせてあげたい。

だからこそ、去年よりもレベルアップして
しゅんたろうが、少しでも達成感を感じることが
私の望む参加だったし、先生からもしゅんたろうに達成感を味あわせてあげたいと
強い気持ちが伝わってきた。


相談をしていて、先生が本当によく考えてくださっているのが伝わってきて心強かったなあ。
そして意見が一致したので、しゅんたろうへの説明をして
最終的には、もちろん本人に決定させる事。
先生と私の間ではそう決まったんだけど…
決まったんだけど…



次へ続く…

最後の運動会② これまでの振り返り

2013.05.26 21:36|運動会
しゅんたろうの運動会を初めて見たのが母子通園施設の療育での運動会。
3歳か4歳の頃。
リレーとお遊戯と簡単な障害物競走で、楽しそうな姿だった印象がある。


そして保育園。
これはもう、一生忘れないぐらいの喜びと感動と笑いがあった。


小学校。
1、2年生は普通学級だったので、全参加。
でも、やはり運動会の規模は保育園に比べて大きすぎ
生徒数も多く、しゅんたろうに笑顔はあまりなかった。



3年生。
支援学級に在籍。



保健室登校からの流れで運動会はハードルが高すぎで
練習のいらない綱引きに参加。
本部席からの見学で、カメラマンの役割を与えてもらった。



4年生も綱引とカメラマン参加。



5年生、カメラマン。



こんな感じできたのですが、3年生の運動会で
私の中に、疑問がでてきた。



学校行事。
何も参加しないのではなく、どんな形でもしゅんたろうに参加させる事…
この事に意味があると思っていた。


交流学級に入れないしゅんたろう。
それでも、先生に誘っていただき、遠くから練習を見るようお願いし
嫌がるしゅんたろうを励ましていた。


結局、競技はやはりハードルが高く
練習をしていない綱引き参加となった…


当日、綱を引くしゅんたろうはさせられてる感じで
全く楽しそうでなく、勝ったのに喜んでもなくて苦しそうで、
私はその姿を見て
しゅんたろうにとって、この運動会は何の意味があるんだろう…
そんな事を感じて複雑な想いだった。







最後の運動会① いっぱいいっぱい

2013.05.24 20:34|運動会
さあて…

運動会の季節がやってきたよ~

ほんと、もう、ね…




運動会なんてなかったらいいのにぃ~~~!!




と、この2、3年はね、思ってきたんだよ(笑)



そして、もちろん今年も、



はぁ……



と、この季節を迎えたんだけど…



ちょっと、今年は事情がね、ちと違うので
カテゴリに運動会って加えて、シリーズもので書いてみようと思ってます♪


♪←なんて付けて、テンションをあげようとしているんだけど
実はメンタルがもたない状況(笑)


頭の中から追い出したいざわざわ感や、不安感…


頭の中が、いっぱいいっぱいです。


仕事から帰ってきても、なぁんにもやる気にならなくて
椅子の上で数十分経過…



で…
ふと、リビングのしゅんたろうに目をやると…








鼻ホジホジ…










だあぁーーーっっ!ありえんしありえんしぃ~(笑)









こんなに私が心配しているのも知らず、めっちゃホジホジしてました…
おかげで、少し気が楽に?なったような、ならなかったような…




運動会までの様子…
少しずつ、報告していきます。



あっ、恐ろしい程、目をそむけたくなる結果の場合、シリーズ削除です(笑)
削除されてたら、タルト、目を背けたな…
と笑ってくださいねん。



| 2013.05 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

タルト

Author:タルト
はじめまして、タルトです♪
のんびり更新しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。