スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラスからあふれなくていいもの

2012.11.30 18:05|未分類
小さな不満とか、小さなストレスとか、色々あるけれど
たまって行くと何かをきっかけに、たまらなく全てが嫌になる時がある。


頑張りたいし、ポジティブ大好きだし
自分の人生に負けたくないし。


でも、その一方で、恐ろしい程にネガティブな自分を封印している。


しゅんたろうの障害が分かって、色んな事をその都度乗り越えてきたし
泣きたいぐらいのストレスも、ケロっと復活。
そんな事を繰り返してきた。


きれいさっぱり復活だと思ってきた。


でも、実は、その一つ一つの経験が、
一滴の水としてグラスの中にたまってきたんじゃないかと思う。


気がつかないうちに、一滴ずつ…



またなの??
うんざり…

何かあると、こんなふうに思う。
初めての経験じゃないから、一滴一滴グラスにたまっているから
溜まれば溜まる程、うんざりしてしまう。



そうして、ついに、あふれてしまう。
一滴一滴を、消化しきれずに、吐き出しきれずにきたとしたら
出なくていい形としてあふれてしまう。



自分の親にも言われた事のないようなセリフを
我が子にあびせる様に言ってしまった。


そんな自分が大嫌いだ。


私は、そんな完璧な人間でもないし
できた人間でもない。
でも…
もうちょっとマシな人間だと思っていた。


一生懸命、頑張っている我が子に、
優しく育ってくれた我が子に
ひどい言葉を言ってしまう。



母を尊敬する。
私もやんちゃでワガママだった。
でも、私がしゅんたろうに言うような
ひどい叱り方はしなかった。








スポンサーサイト

グラスからあふれ出るもの

2012.11.30 17:46|未分類
学生の頃…
ピアノを習っていた友達と、どうすれば上手く弾けるんだろう?
どうすれば、思うような音がでるんだろう?
こんな話をしていた時に、友達がこんな事を教えてくれた。


友達の先生のお話ですが…


今、毎日、繰り返している練習で、グラスの中に一滴ずつ水を入れていると考えよう。
一滴の水では、グラスの中をいっぱいにはできない。
見た目では何の変化もないかもしれない。
でも、それを毎日続けていくと
いつかグラスの中から水があふれる出る時がくる。
その時に、一滴一滴の練習が生きてくる…


このお話で、友達と2人でやる気になって頑張れた。
遠い遠い昔の話…



しゅんたろうが生まれて、障害が分かって…
ある方のブログかHPで、同じような話に出会った。


でも、グラスからあふれるのは、ピアノの音色ではない。
発達障害の子供のストレス。


ストレスがかかるたびに、グラスに水がたまっていき、
最後に一気にあふれでてしまうストレス。
癇癪やパニック等の行動に現れて。



こんな考え方もできるのかな?



親や、療育の先生、学校の先生…
しゅんたろうに関わる皆様が、しゅんたろうに伝えてくださっている事。
支援が一滴の水だとしたら、今は、そんなに目に見えた変化はないかもしれない。
でも、いつか、しゅんたろうのグラスから
わあぁ~っと…
あふれる時がくるといいなぁ…




気がついたら…

2012.11.26 23:50|しゅんたろうのこと
しゅんたろうは、とんでもない暴言やろうでした。


親もびっくり、お友達もびっくり、大人もびっくり。


去年までは、よくキレていました。


3歳で、やんちゃデビューしてから
良くも悪くも色んな対応をしてきました。


最初の頃なんて、叱るばかりでした。
近所のママ友との付き合いが濃かった分、
トラブルは頻繁でした。

でも、そのうち、母子通園施設で私も良い対応を学びました。


冷静に対応できる日もありました。


それでも、小学校に入学した頃は、はっきりいって最悪でした。
自分でも、最悪の対応だと思っても
目の前の我が子に冷静になんてなれませんでした。


そのうち、学年とともに、落ち着いて過ごせる日も出てきました。


それでも、きっかけがあると、暴言衝動は一気に現れ
嵐のように去っていくと、そこには自己評価が下がっていくしゅんたろうの姿と
うんざりだ…
と思ってしまう、私の姿がありました。


いつまで続くんだろうと思っていました。


それでも…


冷静な時は、しゅんたろうと暴言についての話ができるようになりました。



そして、今年度…
学校で担任の先生が、命についての授業をしてくださいました。


私も、同じ頃、しゅんたろうに暴言についての話を真剣にしました。


その時、しゅんたろうがこう言ったんです。



『ボク、出来るだけ〇〇って言わないように気をつける。』




〇〇って、子供達が簡単に口にしてしまう、あの言葉です。




それから、しゅんたろうは、お友達に対しても私に対しても
腹が立っても我慢するようになりました。


学校では、相手に言ってはいけない言葉を
紙に書いてやぶったりしながら(担任の先生のアドバイス)
自分の気持ちをコントロールしていました。



そして…



気がついたら、暴言も、衝動も、本当に少なくなりました。



先日、久々に学校ですごいのが飛び出して…(汗)


その辺の物を蹴散らかして暴言を吐きまくり大暴れしたそうですが…
その報告を聞いて、


そう言えば、こんな報告久しぶり。


なんて、思ったぐらいでした(笑)


成長…
するんですよね。


ひどい頃は、

この子には響かないんだ…

と思いましたが、その時に響かなくても
繰り返し繰り返し、丁寧に対応していけば
いつかきっと、すとんと本人の中でおちていく…
色んな事がつながっていく…

そんな事ってきっとある。
そう思える、しゅんたろうの成長でした。



今、別のことでしゅんたろうに伝えたい事があって…
先生や、私達が対応してもなかなか響かなくて…


でも、いつか、いつの日か、すとん♪の日がくると信じて。



いったい
何年かかるんだ??
って感じですが、気長に頑張りたいなあ










将来の事。

2012.11.15 22:48|しゅんたろうのこと
最近、少しずつ高校の事を調べている。

話を聞けば聞くほど
本当に厳しい現実…




しゅんたろうに、ちょっと聞いてみた。





今、高校ってどんなイメージ?




『自由に休めるところ♪』




だあぁーーーーーーーっっ!
休めんし休めんしぃーーーーーーーーっっ!




『だって、お母さんが前そう言ったもん…』




言ってません……




気を取り直して、どんな高校に行きたいか聞いてみた。



ら…




『不良が集まる高校♪』




だあぁーーーーーーーーーーーーーーーっっ!




勘弁してくれぇ~(笑)



で…



それは冗談らしく、続けてこう言った。




『ボクは、どんな大人になるんだろう?』




だからね、教えてやったんだよ。










『しゅんたろうは、男の子だから、おっさんになるよ』







ってね♪♪



| 2012.11 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Author:タルト
はじめまして、タルトです♪
のんびり更新しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。