スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐうたら

2012.06.30 16:21|タルトのコト
私は、本当は、根っからのぐうたら好きです(笑)


えっっ??


本当は??



実際はどうなの??って感じですが…



汚れた洗濯物は洗わないと汚いし
ご飯は作らないと食べられないし
部屋は片付けないと、汚くなるし、
仕事は行かないとクビになるし…


で…


実際は、毎日がバタバタと過ぎ去っていき…
また今年は何かと忙しく、
夜、ソファーで座って寝るという、
今まででは考えられない特技も出てくるほどの忙しさ…



ほんと、“ぐうたら”したくてしょうがない(笑)



家事とかって、1つの事に何種類もの動作が必要なんですよね?



例えば…



・洗濯
リビングから移動。
洗面所のドアを開ける。
洗濯機のフタを開ける。
洗濯物を洗濯機に入れる。
ネットのファスナーを開けて、大切な衣類を入れ、ネットのファスナーを閉め、ネットを洗濯機に入れる。
洗剤入れを開け、洗剤を入れ、洗剤入れを閉める。
柔軟剤入れを開け、柔軟剤を入れ、柔軟剤入れを閉じる。
スタートスイッチを入れる。
洗面所からリビングへ移動。

そして、やっとぐうたらできると思って、まったりしていたら
48分後に、ピーピー音が鳴る。




そしてその後の動作は…






んががぁぁーーーーーーーーーーーーーーーっっ!






書くのがめんどくさいっ(笑)



まあ、簡単に言えば、ハンガーにかけて干す。
でも、これにも恐ろしい動作が必要だよね~?


でね…


めんどうだから、乾燥機を使うとすると…
乾燥ができた後、乾燥機から取り出すと、しわしわなTシャツとかがあって
干せば発生しない、これまた私の嫌いな家事の1つ、アイロンがけが必要なわけで…
それでそれで、やっぱりと思って乾燥機を使っちゃうと、フィルターにホコリがたまって
それを掃除する動作が加わって…





んががぁーーーーーーーーーーーーーっっ!




やっぱり、家事ってめんどくさいっ!(笑)













スポンサーサイト

どんな形??

2012.06.23 10:38|未分類
しゅんたろうが、ちらっと私の顔の上の方に視線を向けて…








「お母さんの眉毛って、笑っとるよなあ~!」






だって(笑)





眉毛が笑う??





ああぁ~
形が確かに、笑った形かも(笑)





いいなあいいなあその発想♪




笑う眉毛を持つ女…




でもね、しゅんたろう…




これ、天然じゃないのよ…




描いてるから~~




眉毛描かずに、外出れないからねっ!(笑)




さあて、今日も眉毛を笑わせようっと♪




その時を待つではなく、その時を作る④

2012.06.17 10:54|カミングアウト
1番最初に、「その時を待つではなく、その時を作る」のタイトルで
月曜日に記事を書いてから、まさかの展開で、もうこのタイトルは違うかな?(笑)


このシリーズ、最後です。
初めての方は、①から読んで頂くと分かると思います。



まさかの《告知強化週間》継続中です。



とりあえず…
伝えたものの…


本来は、主治医の先生から伝えてほしかった告知です。


何年も前の話…
過去にお世話になった先生から、
告知は先生から…
母親は、子供の立ち位置でサポートするものだとアドバイスを受けていた事がありました。


その事を、ずっと頭においてきました。


今回、こんな結果になってしまったけれど
やはり、具体的なところは先生にお任せするつもりです。

もちろん、本人から聞かれた事には、答えていきたいけれど
内容的に、主治医の先生から伝えてほしいと思うコトは
私は、先生に聞くようしゅんたろうには話していきたいと思います。


が…


キャンセル待ち状態の今…
学校で障害について、口にしている事もあって
緊急性のある大切な事を伝えないと…



障害は自分の大切な情報である事。
お友達の事に気がついても、言ってはいけない事。



この2つ…
これについて書かれた、主治医の先生の文章を書き写し、しゅんたろうに
主治医の先生からだと伝えました。


後は、詳しい事は、先生が教えてくれるよと…


暗いのは嫌だ
不自由なのは嫌だ
と言うしゅんたろうが、マイナスイメージを持たないように
聞かれたことは、あまり深刻にならず、
むしろ、会話を楽しむぐらいの気持ちで答えています。



なので…



「お母さんって障害あると思うなぁ」




なんて言葉にも、笑い飛ばしてやりました!(笑)



でも、なんでそう思うのか聞くと…



「だって、甘えたりぃ…変な事ばっかり言うもん♪」



だって(笑)



そして、テレビで、役柄の為に、面白おかしく喋る俳優を
「この人もあると思う」
と、ちょっと、障害への理解がずれている部分もありますが…






今は、いつもと同じように笑うし、落ち込む様子もないし
とりあえず、良かったかな?



この先、告知をした事で、しゅんたろうが落ち込む事がくるかもしれない…



でも…



成人された当事者のお話で
告知をされて、気が楽になった…
こんな話を聞いたりします。


しゅんたろうも、そう感じられたらいいし
そう感じられる為に、しっかりと向き合っていきたいと思います。



告知強化週間は、続いていますが
ひとまずこれでこのシリーズはおしまいです。



また、変化があったら、お知らせしますね…









えっと…
記事の中に出てきた先生へ
(私?と思われた先生…そう、先生です!)
4年前、薬や告知についての話を電話でした事がありました。
その時に、先生の言葉にあった、母親は子供のサポートで一緒に受け止めると言う事…
あの時の言葉がずっと頭の中に残っていました。
そして今回、その事を意識して、対応しました。
K園を卒園しても、やっぱり私達親子は先生の教え子です(笑)
ありがとうございます♪




その時を待つではなく、その時を作る③

2012.06.16 16:32|カミングアウト
続きものです。
しゅんたろうの告知についての記事です。



主治医の先生と、12月告知に向けて話しをした翌日…
私は早速、担任の先生に放課後、相談の時間を作って頂き
報告と、今後のお願いをしてきた。


これまでも先生は、色んなタイプの人がいることや
人と違っていてOK!
こんな会話を教室の中でしてくださっていたので
今後も、告知に向けて、相談しながら準備を進めていく事を話し合いました。




実は、その日も学校である出来事から
しゅんたろうが障害の事を口にしていました。



そして、その夜…



しゅんたろうが、久しぶりに、学校での出来事の不満を
布団の中でぶつけてきました。



話をしていく中で…










「ぼくって、障害がある?」









突然、こう聞かれたんです!





あまりにも突然で、あまりにもストレートな聞き方で!(驚)(驚)




実は、12月の告知前に、もし、しゅんたろうが障害について聞いて来た時の対応も
主治医の先生と話してきたばかりでした。




私は、ごまかさずに、しゅんたろうに伝えました。




何年も前から、悩み考えてきた告知。
まさか、こんな形になるとは…
あまりに突然で…
でも、ごまかさずに伝えられて良かった。



月曜日、座談会で告知をしたいと思い
水曜日、主治医の先生に相談し、12月告知が決定し
木曜日、担任の先生に報告し
木曜の夜、しゅんたろうから、ストレートな障害への質問…そして告知!


今週は、告知強化週間か?(笑)


神様のしわざ??
たまたま月曜に仕事が休みで座談会に行き
たまたま2ヶ月に1回の診察が水曜で…
こんな偶然ってある??


神様の計画的犯行だきっと!


《主治医の先生から告知》という
思い描いた理想の告知ではないけれど
言ったものはしょうがない!


病院、学校、療育の先生方の
チームしゅんたろうが動き出していて…
早速、告知後の取り組み、支援を考える作戦会議が始まります。
それぞれの役割で、それぞれ出来る限りの対応を考えて下さっていて…
でも想いは1つ。



で…
私はと言うと…
しゅんたろうを育てていく上で、クリアしないといけない大きな問題に直面し
そしてその事が、あまりに突然だった事にとまどいはしたものの
不思議とすっきりしています。



しゅんたろうとポジティブに障害について話ができるよう
チームしゅんたろうの先生方の力を借りながら
結果、良かったと思える(しゅんたろうが)告知にしたい…


もう少し、しゅんたろうが成長した時に
その答えはでるかもしれない…


なんだか、スタートに立った気分です。

その時を待つではなく、その時を作る②

2012.06.15 23:24|カミングアウト
先日…
告知について、自分の考えを主治医の先生にお話してきました。


これまで…


自己否定の下がっていたしゅんたろうに、告知は早いとの意見だった先生…


今回は、なんの戸惑いもなく


『告知しましょう!』


のお返事が!!




診察の日は、まず、しゅんたろうが話をして
その後私が入れ替わりでお話をさせてもらいます。


今回、しゅんたろうと話をしていて、
これまでとは違うものをしゅんたろうに感じられたそうです。



これまでのしゅんたろうくんは
自信のなさからか、あまり上手く話せなかったり、戸惑ったりの姿があったけど
すごく変わりましたね。
積極的に色んな事を話してくれて、自信がでてきているように感じました




と、こんなに嬉しい言葉をかけてもらえ…



学校の担任の先生の事も
4月からスタートした療育の事も
しゅんたろうにとって、とびっきりのステキな出会いを
2人ですごくすごく喜んで…




「良かったですね…良かったですね…」





と、何度も何度も繰り返す,
いつもは控えめに笑う先生の、出会ってから9年目に初めて見たとびっきりの笑顔に
しゅんたろうの成長を強く実感しました。

まる8年、しゅんたろうの事を見てきてくださっている先生のこの笑顔が
全てだなあと思いました。






少し話がずれましたが
やはり、告知オッケーになったことが
1番嬉しかったこと…





しゅんたろうにハンデがあると分かって
大きな大きな目標は自立で
それに向かって歩いてきました。



でも、それまでにも、いくつかの大きなクリアしないといけない目標の一つが
本人への告知。



9年目にして、やっと、大きな目標に向けて
主治医の先生と考えが1つになれました。



これまでも、少しずつ念のための作戦をたててきたけれど
いよいよ12月告知!
12月に向けて、もっともっと具体的な準備に入っていくことになりました。



今は…
障害について、マイナスイメージしかないしゅんたろう。
しゅんたろうの中で情報が少な過ぎる事と
余計なマイナスイメージを、他から伝えられての知識しかないので…
その部分は、もっともっとポジティブに考えられるように!




やる気アップでした…




でした??(笑)
過去形??(笑)



過去形の謎は
次の記事で明かされます…









その時を待つではなく、その時を作る①

2012.06.11 13:50|カミングアウト
以前、こんな記事を書きました。




http://haruharurunn.blog44.fc2.com/blog-date-20120520.html





しゅんたろうが、障害だけにはなりたくないな…



と言って、告知に向けて私は考えさせられました。


今現在は、告知は時期ではない…


主治医の先生の考えに、私はそうかもしれないと思っていました。


ただ…


今年度、担任の先生が変わったり、療育もスタートし
この先に光が見えてきた事もあって…
もしかすると、思春期までに告知ができるかもしれない…

こんな希望を持ち始めた時に、このしゅんたろうの発言でした。




今日…
ある座談会に行ってきました。


そこでね…
告知についての話をさせてもらって、
なんか…
もっともっとポジティブに私が変わっていきたい!
と強く感じました。


もちろん、いつでも前を向いていきたいと思ってきたけど
実際って、そうじゃなくって…

落ち込む日もあるし、
んががあぁ~って日もある…


で…


それはそれでいいとして…


物の見方、考え方を、ポジティブにしたい!
特に、告知について!


もちろん、そんなに簡単な問題でなくて
深刻、慎重な問題。
告知によっての失敗例もあるそうだし…


でも、今日の座談会で、ちょっと取り組み方を変えたいと思いました。



これまでは…



時期を待つ…



本人にとって、ベストな時期を待つように…
自己否定をしなくなった時?
自己肯定感があがった時?
自分について、考え始めた時??



うんにゃ!



待たない!
時期を作る!(笑)



作ってしまえばどうだろう??



もちろん、来月告知!大決定~!!
とかではないよ(笑)



もっともっと告知を意識した会話だったり褒め方をしたり…




自己肯定感をあげるって簡単に言うけど
じゃあ、具体的には??
私が思っているよりもっともっとしゅんたろうに伝えないといけない
しゅんたろうのよさ。
持ち味…

そして、それと同じぐらい、
そのまんまで“OK”よ!
苦手な事もあるんだよ!って事。
これまでも意識はして伝えていたけれど、
そんな事を《形に残す》ようにしたい。


実は…



今年度は、その1つとしてやろうとしていた事があって…
しゅんたろうが学校や療育で褒められた事や、
家庭でいい事をしたら、ノートに書き留めていく…

今日は、こんな事で先生が褒めてたよ!
とか、
こんなとこが、しゅんたろうのいいとこだね!
とか…

で、そのノート。
春休みに購入していたのに、白紙のまんま…


座談会から帰ってきて
たまっていたメモを見ながら、昨日までの分、即効仕上げました!
視覚が得意だから、口で褒めるよりも、褒めノートは、より効果的な気がする。



それからそれから…
告知に向けてのいい本があるのに、1度目を通しただけ…
もったいない!
もう一回、読み直そう。



待っていられない!
告知が出来るよう、その時を作っていこう!


きっと、そんな急には答えはでないけど
何もしないよりはきっと違う。


最悪、告知に結びつかなくたって、
これからやっていく事は、きっと無駄ではない。


だってね…


数年前…


自分のいいとこを聞いても“ない”って言っていたしゅんたろう。
繰り返し、繰り返し、こんなとこがいいとこだね!
こんなとこが、大好きよ!
って伝えていたら…


自分のいいところ3つなんだと思う?って聞いたら
ちゃあんと3つ言えたんです!
しかも、その3つのうち、2つは私が繰り返してきたしゅんたろうの長所!



なんだか、文章がまとまらないけど
今日、どうしてもこの記事を書きたかったんです。


今日の座談会で自分の感じた気持ちを大切にしたいから…



希望を持ちたいと思ったから…



告知をおそれないタルトになりたかったから…



今日、少し思いきって行ってよかったぁ!







この記事だけで終わる予定でしたが…
続きのお話ができました。
なので、シリーズものに変更します♪
続きはまた、近いうちに書いていきますね

こんなに違う??

2012.06.09 16:25|5年生の学校生活
先日、担任の先生が魔女だと言った。


しゅんたろうに魔法をかけたと(笑)


これはね…


本当は魔法でもなんでもないんだよ。





特別支援を受けている…




これだと思う。


視覚的にも分かりやすい配慮が教室の必要な場所にあって…
それぞれの役割も明確で…
トラブルが起きたら…
コミック会話で、それぞれの言い分を聞き出したり、
クールダウンできたら褒めて下さったり…


色々な事への配慮が伝わってくる。



私も勉強になったりする事も多くて心強い…



そして…



これが1番ありがたいこと…



それはね…




私はこう思うんです




って、意見を言って下さる。
例えそれが主治医の先生からの提案であっても



それはしゅんたろう君にとって意味があるだろうか??



と、否定的な意見でも伝えて下さる。
しゅんたろうの事をよく見て考えて下さっているからこそだと思う。
しゅんたろうの将来の事を、いつも頭において
そのうえで、これは必要か?今は時期ではないのか?
と、話し合いができる。



ただ…
しゅんたろうがもともと暴言もあり
そんなに簡単に穏やかな学校生活とはいかないけれど…

ある先生のお話では
逃亡の回数も減ったし、範囲も狭くなっていて
一声かえるだけで、教室に戻って行く様子。


やっぱり、全然違う。


特別支援学級にいても、特別支援を受けている実感がないクラスと
特別な配慮があって、全体的には落ち着いているクラスが
同じ学校内でも存在します。
(しゅんたろうの学校は、支援学級が複数あります)


すごく残念だけど、先生によって知識も経験も対応も違う…
でも…
環境によって、この子達って良くも悪くもなるんだよなあ…



あっ…
家庭内もそうだ…
反省…(笑)

そろそろ疲れが…

2012.06.06 17:12|しゅんたろうのこと
ぼちぼち疲れがでてきたのかな?


運動会の前日から急にチックが増えてきた。


運動チックと音声と両方…
両方が同時期に出るときは注意が必要。


昨日、学校で少しあって…
どうせ、休むって言うだろうなあと思っていた。


私も、ちょっと昨日あって…
朝、しゅんたろうをはげまして、お化粧をして学校に連れて行く…
気持ちに全くなれなかった。


めんどうだぁ~~(笑)


休ませちゃえ(笑)(笑)


本当は、金曜にクールダウンで休ませる予定だったけど
いいじゃない、いいじゃない(笑)


2人でのぉ~んびりクールダウン。



本当は、やる事とか沢山あったけど…
いい加減、読まないといけない本とか何冊かたまっているけど…



いいじゃない、いいじゃない(笑)



しゅんたろうが、ちょっと楽しいコト見つけてそれに夢中で…
久しぶりに、ちょっとチックが減って…



1時間、お昼ねができて…
嫌~なコトを少し忘れられたから…




明日から、また頑張ろう。

魔女の魔法

2012.06.01 09:28|5年生の学校生活
前回の記事で、しゅんたろうが学校生活で落ち着いている話をしました。


つい、2ヶ月前まで、あんなにひどかったのに(笑)


なんで??


どうして??


考えられること…


まず、1年間しゅんたろうのストレスだったお友達がクラスにいないこと。
そして…
担任の先生が変わったこと。


そして、担任の先生が、魔女なんです!魔女!!(笑)


学校の教師としての魔法と、療育的魔法。
この2つを操る魔女!


先生の魔法で
去年荒れていたムスコもあ~ら不思議(驚)


時々、びっくらぴょ~んな真面目な姿も!


そして、ケタケタ笑うコトがすっごく増えましたぁ!


もちろん暴言吐くし
もちろん逃亡もする。


でもね…


回数にすると少ないし
逃亡範囲も狭くなっていて…


授業や給食当番をさぼるなんてことがなくなりました。


そして何よりも、子供達の将来を見据えて
これは教えておきたい…
と勉強だけでなく、社会的ルールやマナーもきちんと伝えようとしてくださる…
結果、『うぜぇ』なんてうちの子に言われてもめげずに(笑)



どんな魔法か?
具体的な支援やエピソードは、また少しずつ書いていこうかな♪


この魔法が卒業するまで解けないといいなぁ
| 2012.06 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Author:タルト
はじめまして、タルトです♪
のんびり更新しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。