スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかげさまで…

2012.05.30 17:44|5年生の学校生活
4年生…
特に後半は、学校や友達とのことで、しゅんたろうにとって苦しい時期でした。


5年生になって、2ヶ月…


しゅんたろうに、学校の事を聞いてみると…



『学校がおもしろい。』



って言うんです!



クラスのお友達も楽しいって!



人生って、どう?



って、こぉ~んな質問にも



『けっこう、おもしろい』



だって(笑)



あぁ…
こんなのはいつ以来??



毎晩毎晩、イライラしたり、キレたりで
学校、先生、友達に不満を爆発させていたのに…



次に大波がやってくるまで
今のうちに、ちょっと充電しとこ(笑)




スポンサーサイト

今年も…

2012.05.24 17:29|5年生の学校生活
この時期がやってきました。


運動会。


しゅんたろうにとって、嫌な時期です。
私にとっても(笑)


でも、毎年の事なので、もう私もしゅんたろうも、そして先生も同じ意見です。
しゅんたろうが、頑張るという競技はでる。
無理強いはしない。
そして、今年は5年生の競技、全滅のため
見学で。
ただ…
しゅんたろうには、ある役割を毎年与えてもらい
それを運動会の仕事にしてもらってます。
3年目なので、なれたもの??かな?

競技ですが…

リレーやダンスなど、しゅんたろう君ならできるよ~
なんて、言う人もいて、
正直、いちいちその説明やら、対応にうんざりです。


見学で何が悪い!(笑)

やっぱり、めんどくさい時期です。

しゅんたろうと2人で

『早く、運動会過ぎればいいのにね~~』

なんて、毎晩言ってます(笑)

ほんと、早送りしたい。


でも、お弁当は、気合い入れます(笑)
そんな、手のかかるものではないけど、
とにかくしゅんたろうが喜ぶもの♪

運動会の、楽しい思い出にしてあげたいからねっ♪

プラスされたタルトの宿題

2012.05.20 23:04|カミングアウト
金曜から…
書きたい気持ちはあったのに
書いては消し…
上手く文章にできなくて…
書けませんでした…




なんて言えばいいんだろう…





しゅんたろうが、こんな事を言いました。






ぼく、障害だけはなりたくないな…






一瞬、動揺してしまい、言葉が見つからなかったけど…
冷静に…と思い直し…
その会話の前後の内容から



『そう思うのは、障害のある人に失礼な言い方じゃない?』



と聞くと…




違う。ぼくは(障害のある人を)バカにしてるんじゃない。
そんなんじゃない。





そう言うので、じゃあどうしてそう思うかの聞くと…




不自由なのはいやだから…





そう答えた…




素直なしゅんたろうの気持ちだと思った…



私の父は、病気と闘って亡くなりました。
私は、あんなに冷静に(表面的に)病気と向き合った父を
尊敬しています。

じゃあ、あなたは、父と同じ病気になりたいですか?

と聞かれたら…
答えはNOです。

これと同じような感覚かもしれない…






でも…





でも…





そんなイメージがある事が、ちょっと…
ちょっと、ショックでした…
そして、詳しい話の流れは書きませんが(何度も書こうとして上手く書けませんでした)
そんなイメージをしゅんたろうに持たせたある人に
怒りを覚えました。
(正確に言うと、しゅんたろうがそう感じたのは、全てがその人の影響ではないかもしれません。
ただ…今回だけではなく、以前にも、その人から障害についての、マイナスイメージとなるキーワードを聞き、しゅんたろうに影響力がある相手だったので、私はその事を不快に感じていました。)


そして…
その人の口から、しゅんたろう自身の障害について知らされる事に警戒し
万が一の為に、密かに主治医の先生としゅんたろうへの告知の準備はしていました。

でも…

障害に対して、マイナスイメージからのスタートになってしまった…




世の中には、色んなタイプの人がいる。
みんな違っていてあたり前。
しゅんたろうには、こんなステキな長所がある。


↑こんな事や、その他にも色んな事を
しゅんたろうに少しずつ教えていって、将来の告知の準備を…
と、何年も前から相談してきたのに…


主治医の先生が、しゅんたろうの為に準備しつつある資料の言葉…
一つ一つ、どれをとっても、前向きに受け入れられるよう…
そして、その段階の途中に初めて障害名を入れる…


それなのに…


なんだかなあ…


なんだかなあ…






障害について持っているイメージを変えること…


告知の準備に
もう1つ…
新しい宿題が出されました…



しゅんたろうの言葉…
やっぱり、ショック…
でも、頑張らないと!





思い出したぁ!

2012.05.17 21:06|タルトのコト
前回の記事で、しゅんたろうの作った初めての会(笑)
小学生で、初めての組織かぁ~

私はいつだ??

思い出した思い出したぁ~
あれは中学3年生の時。
レンタルで、てきとうに何かないかなぁって思って手に取ったのが
『戸川純』のCD…
なんで戸川純?(笑)

あの不思議な人が、どんな歌を歌うの??
って興味から聞いてみたら…








すごかった(笑)







多分、この人の曲以上に、インパクトのあるのはもうないかな?
ってぐらい、強烈だった(笑)
だって、
月光の白き林で…
木の根ほれば…せみのサナギの、幾つも出てきし…あぁ…あぁ…
それはアナタを想いすぎて変わり果てたアタシの姿…

だよ歌詞(笑)

えっ?私、なんで憶えてる??

誰かを想いすぎてサナギになるか??(笑)

こんなインパクトのある曲ばっかりで
完全にはまってはまってしまった私。














戸川純に人生を捧げる会!













作っちゃった(笑)
メンバーは、会長私。
会員…1つ下の学年の学校の先生。

会報は年賀状とか、廊下で会った時(笑)

戸川純に人生を捧げるなんて
〇〇先生も、変わり者だったんだろうか…

まだ先生やってるかなぁ…



伝える事をあきらめない おまけ

2012.05.15 21:07|しゅんたろうのこと
『伝える事をあきらめない』の記事を昨日から書いていたら…



今日、ランドセルの中に、こんなステキなものを発見!!
紙で隠してあるのは、②で書いた、苦手なお友達の名前です。











hata_convert_20120515205215.jpg








これを見つけて、嬉しくて嬉しくて…
逃げ回るしゅんたろうを追い掛け回し
頭を思いっきり“なでなで”してあげました(笑)




なんていい子に育てたんだろうアタシ(笑)




でも…
本部の部、漢字違うよ(笑)



この会の参加者。
4人集まってくれたそう…
作戦会議を開いたようで…


どんな事するん?
と聞くと、



「まず、話かけてみた」



だって!
〇〇君も、話してくれて嬉しかったそう♪



ほんと、いい子(笑)(笑)



でも、会やら連合を作るの…
やっぱり私の子だ!


実は、何年か前…
妄想族やら、コーヒーを飲む会やら
他に何があったか思い出せないぐらい
ブログやらBBSで盛り上がってたのだ…



親子だねぇ~(笑)

伝える事をあきらめない②

2012.05.15 20:31|しゅんたろうのこと
もう1つ…



しゅんたろうには、3年生の頃から苦手だった友達がいる。
4年生の時、そのお友達への暴言が増えてきた。


しゅんたろうなりの言い分はあっての暴言。
でも、相手の友達からすると、多分、しゅんたろうの暴言によって
受けるストレスは相当だと思う…


どうしたものかなぁ…
ずっと考えていた。
しゅんたろうの気持ちも分かる。
特性からして、相手の友達の行動は
しゅんたろうにとっては不快に感じるのはあきらかで…。

でも…
その相手の友達の行動も、特性からくるものだった…



私は、こう伝えた。



しゅんたろうが、〇〇君を嫌いなのはいいよ。
だって、〇〇されるのは、しゅんたろうは苦手だもんね。
でも、〇〇君がそうするのは、しゅんたろうを困らせようとかは絶対ないよ。
〇〇君のタイプだから。

〇〇君を好きになりなさい。
絶対仲良くしなさい。
お母さんは、そうは言わないよ。

好きなお友達がいたり、嫌いなお友達がいるのは誰でもある…

でもね…
嫌いなお友達に、意地悪やいじめをするのは
絶対にダメ。






そして、最後に、こう言葉をそえた…


でもね…
しゅんたろうが、〇〇君に優しくしたら、〇〇君は、すっごく嬉しいと思うなぁ




そうしたらね…


その話の次の日の朝、廊下でそのお友達にばったり会って…



『おはよう』



だって!








えぇっっ!!








しゅんたろうが、そのお友達に挨拶するの、初めて聞いたよっっ!





そうしたら…
先日、担任の先生のお話で、このお友達の話も…



なかなか上手く絡めない2人…
しゅんたろうが、〇〇君へキレていた後
落ち着いた時に、先生が私と全く同じような内容の話をしゅんたろうにされたそう…


そうしたら


『あぁ…お母さんもそんな事、言ってた…』


としゅんたろうが言ったそう…



そして、〇〇君には、いいとこもあると思っているらしい…
でも、〇〇なところがムカつく…なんだそう。
全否定でないのは、しゅんたろうのいいところ…






そして、記事にしたこの2つの話…



私の言葉が、しゅんたろうの心のどこかに残っているコトで
希望がもてると思った…



特性だから、そんなに簡単に暴言、衝動は抑えられない。
お友達に対しての感情も否定できない。





学校での怒りの正しい出し方を、身につけること…
これは、先生が今、取り組んで下さっている。
大変そうだけど(笑)
教室から逃亡してるけど(苦笑)


家でも、あきらめず教えてあげよう。
伝えていこう…



あきらめたら、そこで終わりだから…

伝える事をあきらめない①

2012.05.15 20:30|しゅんたろうのこと
暴言の激しいしゅんたろう…



5年生になっても、相変わらず暴言を吐く。



先生にも…
友達にも…
親にも…



もう、何年になるんだろうか…
しゅんたろうの暴言と向き合ってきた。



小学校に入ってからは特に、言い聞かせるような事を
何度も何度も言ってきた。



言い聞かせる方法は良くないと指摘を受けても
言わずにはいられなかった…



汚い言葉と言うよりは
相手が傷つく言葉…



もちろん、本気で傷つけたいと思っているわけではなく
しゅんたろうも、止められない暴言に困っている。


そして、その瞬間に感じた自らの怒りにも、戸惑っていると思う。
怒りのもって行く場所がない…
怒りの正しい出し方を教えてあげないといけない…



時々、こんな話をしてきた。



死んでしまえと思う気持ちは、いい。
でも、それを相手に向かって口に出すのは絶対ダメだよ。
聞こえるように言うのはダメ…


聞こえないようにする為に…


『死ね』と言いたかったら、家までその言葉を持って帰っておいで。
和室なら、何を言ってもいいよ。



何度も何度も伝えてきた。


誰かに対して湧き上がる感情は否定しない。
それが、しゅんたろうの怒りだから。
しゅんたろうの気持ちだから。
それを否定すると、そう考えてしまう自分自身をしゅんたろうが否定するようになる。

私だって、誰だって、怒りはある。
憎しみもある。

ただ…
その怒りの正しい出し方を身につけないと
社会ではやっていけない。


だから…


繰り返し教えてきた。





でも…




学校でのしゅんたろうの暴言を聞いて、
正直、がっくりくる事が、何度も何度もあった。

この子には、響かないんだろうか…
このまま、成人していくんだろうか…


そんな事を感じることもあった。




それが…



つい先日、こんな話を担任の先生から聞いた。




学校で、腹がたつ人が近くにいたらどうする??
こんな内容の話をみんなでしていた時に
みんなが意見を出し合った時に、しゅんたろうが
私が話したような内容の発言をして


お母さんがそう言ってた…


と言ったそう…



ちゃんと、分かっている。
伝わっている。


そうだ、それができないから苦しんでいるんだよね、しゅんたろう…




お母さんの言葉、ちゃんと伝わってますよ…



先生の言葉が、すごくすごく嬉しかった。





私の目指すとこ。

2012.05.13 17:49|タルトの気持ち
目指すとこ。


どこ?(笑)


って感じですね?





しゅんたろうに、障害がなかったら
私は、この子にどんな将来を思い描いたんだろう…
多分、ありきたりだけど、結婚していて、子どもがいて…
平凡だけど、笑っていてくれたら…
こんな感じかな…?



しゅんたろうも小学5年生。
10年、しゅんたろうを育ててきて、そのうちの8年、障害と向き合って
今、私が願う事。
目指す事。



しゅんたろうの自立



これが私の目標です。
多分、母親としてのゴール…



自立って、一般的な捉え方だと
自分で生きていく…
こんな感じなんだろうか…


働いて、税金を納めて、自炊して…


辞書を開くと
自分だけの力でやっていくこと




自分だけの力??




なんちゅうスパルタ!!(笑)




違う違う…
私の目指す自立は…



もちろん、
・仕事をする

そして、独身の場合も考えると

・家事全般をこなす

これは基本で…
プラスして…


今、『私がしゅんたろうの為にやっている事…』
これをしてほしい。


うん…
これが1番大事…


それは…
自分に必要な支援を利用する事


具体的には…


困った時は、支援センターに相談する
定期的な医療機関への受診
将来的には、就労支援等も必要だと思う。
そして、もちろん支援を受けるにあたっての手続き…
まだまだ沢山あると思う…


そして、そのためには…

まず、自分が周囲の支援が必要なこと。
それは、あたり前の権利であること。

↑この2つも、理解しながら成長してほしい。



以前、支援センターに相談に行こうと誘うと渋るので
来てもらうかと聞くと…


『ボクのこんな事で、センターの先生に来てもらうのは、悪いから…』


と、びっくりするような、気をつかっていたしゅんたろう。



困った人の話を聞いて、解決の方法を一緒に考えるのがセンターの方のお仕事で、
ちゃんとそれでお給料が出ているんだよと説明したけれど…


小学生で、こんな事を言っていたら
成人した時、困った事があっても、窓口に行かない気がする。



困った時に、きちんと窓口に向かえるように…
支援の手を、自分で必要とできるように…



そして…
もう1つ、欲を言うと…
支援機関だけではなく、1人でも、身近に
しゅんたろうが、落ち着ける相手がいてほしい…


1人と言いながら…
本当は、何人でもいい…
多ければ多いほうがいい(笑)


そんな事を意識しながら…


センターを利用する時…
受給者証の申請の時…
ヘルパーさんの話をする時…
病院を受診する時…
お薬の量を調整する時…



少しずつ…
少しずつ…
将来、しゅんたろうが、普通にそんな事ができるよう…
意識している…



辞書の、自分だけの力で…なんてとんでもない…



自分自身で必要な支援を判断し、支えられながら…
↑これを含んだ意味での自立…



一人っ子のしゅんたろう…
親戚も近くにいないしゅんたろう…
そして、プライドの高いしゅんたろうだからこそ…
1人では生きていけないこと…
教えてあげないと…




だって、私も、色んな方に支えられて、ここまでやってこれたから…






だから、私は頑張ろうと思う。
しゅんたろうが、色んな方に助けてもらえるよう…
支援の輪を広げていこう。





あぁ~
もう1つ、欲をいうと…(笑)



楽しそうに笑っていてほしい!
これも大事!!

人生で1番おいしいビール♪

2012.05.09 10:53|てきとうレシピ
昨日、しゅんたろうが、GWにみんなにもらったお小遣いで
な、なんと!
ビール(にせ)を買ってくれましたぁ~♪


うそぉうそぉ~
こんな嬉しい日には、やっぱり美味しいごはん♪


はぁい♪
タルトのてきとうレシピだよ~


あさりのパスタ♪

これは、簡単ですね~

オリーブオイルににんにくとタカのつめ使って
てきとうにあさり入れちゃってパスタも入れちゃってできあがり(笑)



2行でレシピ(笑)
レシピじゃないかっ…
あっ、でも、パスタは固めにゆでて、ゆで汁多めにフライパンに入れて
あさりのうまみをパスタに入れるのがポイント♪

次次っっ!

てきとうミートソース♪
これは、予定になかったけど、しゅんたろうがビール買ってくれたから
ぴりからの大人パスタ2種じゃなんだかなぁと思って
急遽変更~
新玉たまねぎ、にんじん、そして…
ばれないように、内緒でシイタケを、小さく小さくみじん切り♪
シイタケさんに、かくれててくれぇ~お願いだよぉ~
って願いを込めまくって切るきる切る!(笑)

で…
ここでトマト缶も、コンソメスープもなんにもない事に気がつくタルト…
しかたがないので、オリーブオイルににんにくとタカのつめを薫らせて
野菜を炒めて水とかケチャップとかめんつゆとか(え?笑)てきとうに入れて
塩コショーであじをととのえて…


どわぁ~~
ミートミート!
ひき肉入れ忘れたぁ~~
はいっ!ここで入れちゃいます(笑)

よい主婦の皆さんは、お肉も炒めてくださいね~~


次は…
ほんとてきとうに作ったけど、昨日の最高の1品♪
名づけて、れんこんでもなんでも炒めてイタリア風~♪


本当は、レンコンでコロッケを…
と思っていたけど、変更変更♪


えっと、長文になってきたので、材料だけで勘弁してね(笑)

オリーブオイル
タカのつめ
にんにく
手羽元
母の友達に頂いたレンコン
シイタケ
お弁当の下ごしらえで残った人参
塩コショー
蛇口をひねったらでるお水
バジル
ネギ


↑これで、てきとうに作ってね(笑)




ぷしゅっっ♪
あぁ~わが子に買ってもらったビールは美味しいなぁ~♪
って、幸せな時間でしたぁ~






bonngore_.jpg

終わっちゃったよぉ~~

2012.05.07 21:45|未分類
GWが終わりました…





夢にまで見たゴールデンウィーク♪





実家に帰ったら、母の手料理で、上げ膳据え膳でごぉろごろして、
身内のお見舞いにゆっくり行って…
友達とゆっくりランチして
昼ねして、ぐうたら過ごして…






と、勝手に計画しておりました♪







が!!







人生そんなに甘くはありません(涙)






多忙な母を見ていたら…
ぐうたらな私も、さすがに…
気がついたら、拭き掃除をしたり
気がついたら、ご飯を作ったり…
やっとゆっくりと思ったら
わらわらと親戚現る(笑)
みたいな感じで
友達とランチの予定が難しく、
それでも会いたいねと無理やり9時に待ち合わせ(笑)
限定1時間の、幸せなモーニングの時間でした♪






が!!







そこに、留守番のできないしゅんたろうがついてきたから
話ができないできない(笑)



ものすっごい言葉を選んで、暗号のような会話で
子供に聞かせられない話も、お互い積もっているのに話ができない(笑)
なんだか不完全燃焼でした(笑)




楽しみは夏だぁ!
『ぐうたら宣言!』今からしときますっっ!(笑)


| 2012.05 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

タルト

Author:タルト
はじめまして、タルトです♪
のんびり更新しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。