スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の一文字 

2011.12.28 22:46|未分類
毎年、毎年、今年はこんな年だったなぁと
私はるか、勝手に一文字を考えてます♪




ちなみに、これまではと言うと。





しゅんたろう保育園入園の年。





「嬉」




色んなコトに喜びを感じてました♪
しゅんたろうの成長に、保育園での出来事に♪
もちろん辛いコトもあったけど
それでも、思いおこしてみると
嬉しいコトが印象深い1年でした!






保育園年長さん。







「笑」







しゅんたろうもよく笑ったし、
私もパワフルで(笑)
“衝動性を笑いにかえる”をモットーに
子育てしてました!
ネットのみなさんとも、パソの前で
鼻水を噴出しながら、毎晩笑っていた年でもあったかな?








しゅんたろうが1年生の年の一文字は…








「苦」








あんまり、いい文字ではないですね(笑)
小学校に入学して、あまりに沢山のコトがありすぎて
こんなに苦しんだ1年はなかったです。

乗り越えられないと何度も思ったし
しゅんたろうの将来、私達親子の将来に
笑顔が想像できない…

今、思い出しても、ちょっと苦しい1年でした。







しゅんたろう2年生の1年は…







「悩」







これまた、いい文字ではないですが…
でも、次に進む、必要な「悩」でした。







3年生。







「新」







支援学級に入り、
余暇支援をスタート。
その後、日中一時支援と
しゅんたろうの支援が広がった
新しいスタートの1年でした♪







そして…







今年の一文字は…







……







……







「止」







休止(笑)
なんだろう…
特に、学校が「止」(苦笑)
もちろん成長も見られるけど
やっぱり「止」(笑)


まあ、ちょっと休憩も必要なんで(笑)





来年は…
「忙」「動」
こんな文字が浮かぶ年です。
4月から、慌しい日々が待っていそうです。
その話は、またいずれ…



それまでは、ぐうたらぐうたら…
ぐうたらしたいなぁ(笑)
無理か…




追記…


この1年、応援してくださった方達へ。
ネットでも、リアルでも、いつもいつも私達親子を
応援してくださる方が、沢山で
『ありがとう』の言葉を、何百回、何千回言っても足りないぐらいです♪
本当にありがとうございました。

来年が、皆様にとって
『笑』
こんな一文字になる事を願って(笑)
素敵な年越しとなりますように…
スポンサーサイト

サンタクロースの恐怖…

2011.12.26 20:55|未分類
クリスマスネタで、ひっぱりますが(笑)
今日は、ちょっと笑えない話…



12月のある夜の話。
ツリーを飾って何日かたったある夜…


夜中にしゅんたろうが私を何度もゆすって起こす…



「お母さん、お母さん、起きて起きて!」


いつものトイレだと思いながら
なかなか私が起きないでいると
さらにしゅんたろうが激しく起こす…



「お母さん、サンタさん、サンタさんっっ!」



えぇ??
そんなわけないよ…


と思いながら、しゅんたろうの言うリビングのツリーの横に目をやるが
なんにも見えない。


「おらんよ」


と言っても


「そこそこ、そこにおるよっ!」


と言うので、携帯のライトをかざすと



「今度はこっちこっちっっ!」



と、和室で寝ている私の布団の足元を指差す…



「ほらっほらっ!」



と興奮気味に話すしゅんたろうは
寝ぼけてもないし
意識もしっかりしていた…




次の日の朝…



しゅんたろうに、昨日のサンタさんについて聞いてみたら
赤い服ではなく、黒いサンタで
顔は見えなかったらしく
ツリーの横に立っていたそう…











しゅんたろうは、サンタさんだと信じているけど…





しゅんた君…




アナタ、ナニヲミタノ?(涙)






はっぴぃメリークリスマス♪

2011.12.25 21:04|未分類
えっと、えっと~



昨日の残りのワインで、めっちゃゴキゲンのはるかです(笑)
今日は、いいコトいっぱいの1日でしたぁ!

だって、だって、今日はクリスマス♪
めったに呑まないワインで、あんなこと、こんなこと
書いてしまいそうだけど(笑)
とりあえず、今日の1日を


我が家の癒し系(←言うのは自由)しゅんたろうは
クリスマスを思いっきり満喫してましたぁ!

サンタさんのプレゼントが気になって気になって
夜中、何度も目を覚まし
朝、異常なテンションで
プレゼントのポケモンカードのボックスを全部開封してましたぁ!




でもって、そのまま今日はヘルパーさんとのおでかけに♪


クリスマスの特別な日に、ヘルパーさんとの余暇支援♪
これは楽しいことしなくっちゃ♪
って、あれこれ考えて、結局、寒いの苦手、乗り物苦手のしゅんたろうに
ぴったりのプラン♪
名づけて、
「ボーリング行っちゃって仕上げはラーメンコース」(笑)
これなら、乗り物、乗らないし、寒くない!


ボーリングでクリスマスのお子様プレのお菓子をゲットし
大好きなラーメンでランチして、カードをお小遣いでなんと
20%オフでゲット





めっちゃ楽しかったぁ!




って、帰ってきました♪



ふふ…
その間…
はるかも、めっちゃ楽しかったぁ!
雑貨やさんを3軒はしご(笑)
残念ながら、探し物は見つからなかったけど
その代わりに、素敵なマグカップを自分へのクリスマスプレゼントにみっけ
もちろん、家族へのプレゼントもゲット

こんなにゆっくり買い物できるのも
ヘルパーさんのおかげだなぁ!


夜は、2人でサンタの帽子をかぶって(え?笑)
ほろ酔いはるかの真似でよっぱらいごっこのシュンタと
クリスマスを満喫しちゃいましたぁ♪
あぁ楽しかったぁ


えっと、今日はほろ酔いついでに、しゅんたろうクン、ちょこっと初披露!(え?)
具体的な顔は、妄想族みなさんの想像におまかせしちゃいまぁす♪






201112251423000.jpg






ぜったい絶対楽しい日!

2011.12.24 20:07|しゅんたろうのこと
えっと、えっと、ちょっとほろ酔いです(笑)
ワインをのんでいい気分だよ~
ほろよいでパソに向かってまぁす♪ぐふっ♪



えっと…


今日、クリスマス会がありましたぁ!


申し込みをしたものの
一週間ぐらい前からしゅんたろうが
行きたくないモードで
ピークは今朝。
ご飯も食べず、







「ぜったい行かない!!」








ダダこねでしたぁ(泣)



でもね…



行ってしまえば



「楽しかったぁ♪」



って言うのはわかってたんだよ、しゅんチャン
だってだって
アナタが不安に思う原因のお友達は
あなたが一番楽しく過ごしてきた相手だし
アナタが、いつもいつも行きたくないと
ダダをこねるこの場所に行くと
帰りは必ず

「来月は毎日行くぅ~♪」

と楽しそうに話す場所なんだよ!


行ってみると…


ほおぉらほぉら
ビンゴのプレゼントも

「家に帰るまで内緒♪」

なんてご機嫌で教えてくれなかったり
ちょっとトラブルがあったお友達とも
最後には楽しく遊んでたり…

お昼のごちそうを、いっぱい食べたり(笑)
しっかりしっかりクリスマス会、満喫してましたぁ!




ほぉら、言わんこっちゃない!(笑)





このお昼のごちそうが
すっごくしゅんたろうの《ストライクゾーン》の食べ物だったらしく
迎えに行った時スタッフの方に
すっごく食べてましたって報告があるぐらいだから
相当食べたんだろうな~(笑)




スタッフの皆さん、1日大変だっただろうなぁ~
世話のやけるしゅんたろうみたいな子もいるし(笑)
おかげさまで楽しく過ごせましたっ!
ありがとうございます♪



明日の朝、サンタさんが来てくれたら
言うことないねっ!
しゅんたろう



吐き出す。

2011.12.15 22:25|吐き出す
タイトル…
「吐き出す」ですが…







もうすでに吐き出してます。






しゅんたろうが…






吐き出しました(涙)
↑お食事前の方、ゴメンナサイ!






A型インフルエンザです。






今年は、流行を早めにキャッチしちゃいましたぁ!

うはははっ♪

2011.12.12 15:10|未分類
毒を吐いたその後、
いい感じで変化があった事を書こうと思っていたけど
今日は予定を変更して…




今日、知り合いのお母さんが誘ってくれてた
発達障害のお子さんを持つお母さん達の集まる
座談会に参加してきました!


一言では言い表せないぐらい
素敵な時間でした。

中心的に話を聞いて、アドバイスをくださる先生が
すっごく気さくな方で、
なんだろう…
話をしっかり受け止めてくださるだけでなく
笑いもあり、私達親が
いつも完璧ではいられない事も認めてくださり
初めて参加したのに
緊張したのは最初だけで
時間が終わってしまうのがすっごく残念でした。


そして、そして、この座談会に声をかけてくれたPさん♪
先生とこの座談会を中心的に運営されているのだけれど
またまた、この素敵な空気をつくっている一人なんです♪

最初は、ちょっと緊張で
笑いも「ふふふ…」って感じだった私。

途中、





「うははははっ!」





なんて笑って、勝手に自分で
「うははははっ!」はないだろっっ(笑)
って、心の中でツッコミ入れてしまうぐらい
楽しい時間でした。


そして、お母さん達のそれぞれの話に
うなずいたり、刺激を受けたり…



色んなお話を聞けた中で
参考になったお話が沢山!
だってだって、先生が例え話でされたお子さんの話…
しゅんたろうの事??って
あてはまるお話がいっぱいで
あらためて、しゅんたろうの困り感を
冷静に見ることができました。

それと…
とりあえず、結果に焦ってしまわず
長期的に継続した支援をしていくこと。
これが一番、心強かった先生の言葉でした。






こぉ~んな集まりに誘ってくれたPさんに感謝!
ありがとぉ~~♪
前に進むよ~~~


毒を吐く②その後…

2011.12.07 23:37|吐き出す
昨日の続きです。


昨日は、自分でも驚くほどの長文で
でも、あれでもかなりカットしながら短くまとめ(え?)
書きながら、疲れ果ててしまい
途中でやめてしまいました。
記録的長文です(笑)

が…

続きがあります。







このままではいけない。
と考えた私は
先生に直接お伝えした。


私は、基本、平和主義で
人との摩擦は苦手で
特に、しゅんたろうのお世話になっている先生方とは
いい関係を築いていきたいと思ってきた。


昨日、あんなに毒を吐いたけれど
私は先生の全てを否定しているわけではなく
先生のおかげで成長した部分や
楽しく学校生活を送っていることも
もちろんある。


特に、秋に校長先生にお話をした後は
以前に比べてその日の出来事や
頑張ったことを伝えてくれるようになった。

でも、《特別支援》を受けている実感はない。
特性をしっかり理解していただけているように思えないし
色々な場面での配慮がない。


後、3ヵ月と少し。
あきらめず、大切に過ごせるように…
学校の特別支援のコーディネーターの先生に
相談をすることにした。


朝、
声をおかけしたのは、『魔法の言葉』の記事で書いた先生。
コーディネーターの先生だ。
そして、早速昨日の放課後。
応接室にそろったのは
コーディネーターの3人の先生方だった。


そして、
昨日、毒を吐いた内容の事を



「はぁ?」



という、不適切で失礼な言葉をのぞいて
全てお伝えした。


私の考え、感じ方、かたよっていますか?
そう、言葉もそえた。


もしかしたら、保護者目線でしか見えてなく
実際は、しっかり支援がされているのかもしれない。
ただ、不満と不信感から
勝手に、私の怒りが膨れ上がったのかもしれない。



でも、先生方は
冷静に受け止めて、
この先、担任を含めて、コーディネーターの先生達で
問題点をあらため
改善すべき事は改善してくださるよう
約束してくださった。
担任だけでなく、支援学級、学校全体で
しっかりと支援を整えてくださると…



そして、支援センターの方を含めて
ケース会議を開くよう
進めていく事になった。



今日、担任の先生と、朝お会いして
今までとは違う、手ごたえのような会話ができた。

昨日、毒を吐いたからか
今後の方向性が見えたからか
あんなに腹がたったのに
あんなに悔しかったのに
また、これから先生と
しゅんたろうのために頑張ろうと思えた。



そして、『魔法の言葉』の記事の先生と
今朝、かわした会話…
先生の立場のために
ここには書かないけれど
私の言葉がしっかりと伝わっていると感じ
とてもとても心強かった。



この3日間、
めずらしく、戦闘モードで
なれないクレーム的な会話をし
原因不明でおなかが強烈に痛み
(子供かい?笑)
疲れた。
ほんと、疲れた。



でも…
今日、担任の先生が
早速、考えてくださった方法で
しゅんたろうが給食当番の整列の順位
1位になって
ご褒美のシールをゲットした!


4年生、初めての1位!
いつもは、さぼるか、最後から1位だったのに
いきなり1位(笑)


いや…
4年生初めてでなく
学校生活で初めてだ。きっと…


こんなイイコトあったから…


頑張らなくっちゃ。
頑張らなくっちゃ。

毒を吐く…①

2011.12.06 21:58|吐き出す
長いです。
きっと、ぐだぐだです。
読んでいて疲れるかもです。


書いたものの、嫌になって
そのうち記事を削除するかもしれません。

でも…
また前向きになれるように
毒を吐きます。
4月からのたっぷりの毒です。





担任の先生の話…

しゅんたろうが4年生になって
新しく担任になった先生。



4月から、とてもとてもいいスタートをきった。
ように思えた。

でも…

5月からしゅんたろうが学校に行きたがらなくなった。
お友達とのトラブル…

度重なるトラブルに
一つ目の疑問。



先生、しっかり子供たちを見てますか?


トラブルの後、対応してますか?


教室に入れない日もあったりで
不登校の子供たちの通う教室で気持ちを落ち着かせた。
担任の先生ではなく、他の先生の配慮によって…


そして、支援センターで相談した内容を
先生に伝えて、それにそった具体的な支援をお願いした。


↑それにそった報告や話題、先生からは1度もなし。
その支援をしてくださっているのかどうかも不明。



そして、しゅんたろうのトラブルが
子供たちの間で自然に減っていった。
(もとは、すごく仲のいい2人だった)



夏休み明け…


ある時から、算数の割り算の宿題に
全ての問題の答えを
薄く書いて出されるようになった。

先生…
それで考える力は育ちますか?

最初は、運動会のストレスもあるので
ハードルを下げて、ご褒美なのかとも思った。

ええ。
確かに、宿題に向き合うと
キレたりする対策として
問題量を減らして
取り組みやすくするようお願いしたこともありましたよ。

でもね、先生。
授業でも答えを教えていたら
いつまでたっても、しゅんたろうは
一人で割り算できませんよ。



わからないフリをしたら、先生が答えを教えてくれる


こんな事、生徒に言われてますよ。
フリですよ、フリ。


この件も、お願いした。
もちろん、フリの事も。


そして…


何かと先生に疑問を感じ始めていたある日…



ふとした会話から
しゅんたろうが給食当番を全くしていない事を聞いた。


どうしているかというと、いつも授業中抜け出す友達と
当番の間はぬけだして
給食はしっかり食べ
片付けはもちろんぬけだしているとの事だった。

それに関して
全く話を聞いたこともなかったし
もちろん対策なんてものは何もなく…

ひょこひょこ後から現れる2人は
いつも先生達に叱られていた。

私が腹が立ったのは、この後の先生の言葉。



私が「勉強は、サボった分、自分にかえってくるけど、
給食当番は大事だと思うんです。
自分が食べる給食を、当番をさぼって、食べるだけ食べて、片付けも人任せ…
これじゃあ、この先この子の為にはなりませんよね?
役割をきちんと果たすのは大事だと思うのですが?」


というと、先生は人事のようにさらっとこう言った。


「そうですね。私も支援学校とか中学の支援学級に見学に行ったりしましたが
誰一人、サボっている子はいませんでしたからね…」







はあ?






そう思うなら、どうしてほったらかしですか?


ちなみに、昨年度の担任の先生の対応は…

「しゅんたろうクン、給食室の音が苦手だと思うんです。
なので、机拭きをやってもらってます。」

そうおっしゃって、みんなと形は違うけれど
しゅんたろうは、しゅんたろうなりに
みんなが給食室に行っている間
机を拭いて当番をしていた。


先生。
何の支援もなしに
結果、叱るですか?

授業を抜け出すのも
窓にあがるのも
今までにないしゅんたろうの姿です。

暴言も、早退も、今年度、ひどくなりましたよ。
年齢的なものだけですか?
その日その日で一日が終わればいい。
そんなふうに見えるのは気のせいですか?


叱ると、悪循環だし、もうパターンになっていたので
とにかく視覚的な支援を取り入れて
できたら褒める!
そうお願いしたくて、ひとつ提案した。


机に、1つだけ、1日の目標を書いて
貼ってもらえませんか?


例えば…

《窓にあがらない》
これができたら、褒めるようにしてもらいたいんですが?

すると、先生はこう言った。
明日から、2日間、私がいないので
来週からでもいいですか?
と…





はあ?






センセイ、ナニイッテルンデスカ?





紙に、ひと言ですよ。
5秒で、できますよ。

他の先生には引き継ぎは
そんな時間かかりませんよ?


と思ったが、先生もお忙しいんだなあと思いなおし
じゃあ、来週からお願いしますといった。


ええ。
もちろん、忘れられてました。





春。
校長先生に相談しようかと迷ったことがあった。
でも…
私も、先生に保護者として
細かなことを、そのつどお話したりする努力が
足りなかった事もあったと反省し
支援センターの方のアドバイスをもとに
担任の先生と話し合った。


秋。
ぐだぐだ書いたような事が積み重なり
算数の答えを薄く書くだけで
教えてもらってないことと
給食の件で、ぷっちんきた私は
校長先生にお話をした。


しゅんたろうの父は、
あのセンセイは変わらんよ。

と言っていたけど
残り半年、もったいない。
こんな1年で終わりたくない。


校長先生にお話をした次の日…


担任の先生に、
「校長先生にお話をしたこと…
不愉快な想いをされたかもしれませんが、
しゅんたろうが、もっと自己否定なく、自分に自信が持てるよう
私達も頑張りたいので、先生、これからも
よろしくお願いします。」

こうお話をして
それからできるだけ、それまで以上に
情報を交換したり、話をする時間をふやした。
お互いに、それは以前よりできていると思っていた。





が…




もう…
昨日の夜、どうでもよくなった。


やっぱり、考えが浅いですよね。
先生…

しゅんたろうは
問題児ですよ。
窓ガラスは蹴るし
授業はぬけだすし
参観日の日、チャイムがなっても
帰ってこないし…
暴言は吐くし。

でもね、先生。
先生がもっとわかりやすい支援をしてくれたら、
もう少し、違ったんじゃないですか?


カードのルールを守らないから
とりあげる…




はあ?




そもそも、そのルールとやらは
子供達にしっかり明確に伝わってませんでしたよ。
いやいや、カードを許可する事からして
間違ってませんか?
我慢、できませんよ、この子達は。
きちっと、線引きしてくださいよ。
ほったらかしに一ヶ月以上しておいて
とりあげる。
そりゃあ、キレルでしょ。



しゅんたろう達が
隠れてDSを持っていったり
カードの交換をしたり、給食のみかんを
秘密基地で食べたり(笑)
全部、先生がきちっと見ていないからですよ。


そして、バカ正直なしゅんたろうは
家でそれを私に話して
結局、叱られてるんですよ。


今回、カードで問題がおこったのは
防ぐことはできましたよ。
先生が、想像力を働かせてくれたなら。

叱られるのは、子供たちです。
叱られると、マイナスイメージばかりが
学校についてしまいますよ。

口だけでは、継続した指示、通りませんよ。
だんだん疲れて来たので
詳しく書きませんが
昨日の夜、友達から一度にもらったと発覚したカード
25枚を前にして
今まで一生懸命築いて行こうと思ってきた
先生との関係がどうでもよくなった。


不信感いっぱいで、不満いっぱいで
でも、たぶん、この先も
何にも変わらないだろうと思うと
怒りとも悲しみとも苦しみとも言えない
自分でもよくわからない感情のまま
ただ、しゅんたろうの事を思うと
このままで終わりたくないと思った。



しゅんたろうの将来、ちゃんと考えてくれてますか?
困るのは、しゅんたろうですよ。
今、困っているのはしゅんたろうですよ。




無理です。
書ききれません。
続きます
| 2011.12 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

Author:タルト
はじめまして、タルトです♪
のんびり更新しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。