スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しゅんたろうの居場所

2009.06.14 00:15|しゅんたろうのこと
2年生になってからの、しゅんたろうの様子を見て
普通学級が、しゅんたろうにとって

ストレスとなってないか?

考えてみた。



30人の生徒に担任は1人。

しゅんたろうが困った時、担任の先生は手を差し伸べてくれる。
しゅんたろうにとって、どんな支援が必要か、考えてくれる。

が…

いつもいつも、しゅんたろうばかりを見ていられるわけではない。
先生にも限界がある。


特別支援学級…
ひまわり学級だと…

4、5人の生徒に担任は1人…
普通学級に比べて、落ち着いた環境で
しっかりと指導、支援が受けられるのではないか?





親としての考えは、また別の機会に書き綴りたいが、





しゅんたろうが、どう考えるか…





これはとても大事な事。


でも…


ん~まだ告知をしていないから、
話をきりだすきっかけが……



そこで、日常会話の中で、無理やり話を
「ひまわり学級」へと持っていった。


そこで聞き出した、しゅんたろうの気持ち…



近所のお友達がいるので、ひまわり学級へよく遊びに行くしゅんたろう。
ひまわり学級に入りたいそうだ。

どうしてかと言うと…



「だって、コナンのマンガがあるもん♪」



はっ?……



「じゃあ、2組にコナンのマンガがあったら、どっちがいい?」



「2組♪」



ああ…そう…



でも、ひまわり学級は行きたいけど、行きたくないらしい…



しゅんたろうは、「集中できない」って言ってたから、
ひまわり学級だと、人数が少ないから
勉強に集中できるんじゃないか?と聞いてみたら…



「ひまわりは、お友達が少ないから嫌だ」



そうな…



2組はお友達がいっぱいいて、楽しいからいい…と言う。
休み時間、給食の時間は、ん~しゅんたろうの性格を考えると
わかるような…


じゃあ、算数の時間だけ、ひまわりってのはどう?
と聞くと、勉強めんどうだから、
どっちも一緒。だそうな…



ちなみに、1年生の時は、
〇〇クンがいるから、ひまわりはいやだと言っていた。
↑ニガテ(?)なお友達。


さあて…


しゅんたろうにとっての居場所探し…
3年生まで…いやいや、秋頃までの宿題だなあ…

















スポンサーサイト

最近のしゅんたろう③

2009.06.13 00:12|しゅんたろうのこと
4つめ…


しゅんたろうは、授業に集中できていないようだった。


これまでも、集中できない事はあったが、
先生の声かけで乗り切っていたようだった。

が…

これも、運動会の練習が後半に入った頃から、
授業中、ぼ~っとしたり、ノートを書けない事が増えてきた。


そして…

しゅんたろう自身、それを自覚しているようで


「ぼく、なんか集中できん…」


と言うような事もあった。


ボクはバカなんだ…と自己否定する理由が分かった気がした。
しゅんたろうは、頭の回転の良さはないが
落ち着いた状況での理解はある。と思う。
国語のテストも、算数も、そんなに悪い点数ではない。
特に国語は、素晴らしい。

でも、授業中、みんなが集中している中で
1人だけノートが書けない。
ぼ~っとしてしまう。
でも、みんなはしっかり勉強している。



だから、集中ができないボクはバカなんだ。



こんな感じなんだろうか…



とにかく今、担任、主治医、通級…この心強い先生方と共に
しゅんたろうの自信を取り戻すべく、連携をとりつつ
しゅんたろうを励まして行こうと思う。

あっ、来週には、発達障害支援センターの〇〇先生~
会いに行きますから~
よろしくお願いしますね~~


しゅんたろう!
おかあさん、頑張るよ!

しゅんたろうが、自分の内面を好きって思えるように
あれこれ考えまっせ~~

大丈夫よ!
大丈夫!


最近のしゅんたろう②

2009.06.12 23:56|しゅんたろうのこと
何が原因なんだろう…


お友達が大好きなしゅんたろう。
新しいクラスで、お友達もでき、休み時間や昼休みは
ボールで遊んだり、砂場で遊んだり…
楽しく過ごしているようだった。

放課後の学童保育でも、
迎えに行くと、汗と砂にまみれて、いきいきと遊ぶ
しゅんたろうの姿がある。


じゃあ、何が原因?




原因の1つと考えられる事…
それは運動会だった。
しゅんたろうは、運動会を楽しみにしていた。
ダンスも楽しく練習していたようで、運動会が終わった今でも
歌いながら踊るぐらい大好き…

それでも、いつ終わるかわからない練習と、ざわざわした雰囲気に
知らず知らずのうちに、ストレスは溜まっていったと考えられる。

担任の先生も、見通しを持てるように、声かけをしてくださり、
いつもいつも励ましてくださった。


原因の2つめ…
そんな頃…
お友達相手に、激しくキレてしまった。
しゅんたろうにとって、一番大切な友達…
暴言を吐きまくり、その辺の物を蹴ったり投げたり…

そんな自分にとてもショックを受けたようで、
この日を境に、チックは一気に激しくなった。

お友達にしてしまった、言ってしまった事を悔やみ、
本で自分の頭をボカボカと叩く。
大丈夫、大丈夫と、とにかく励まし、
お友達に謝り、元通り仲良しになれたかと思った。


3つめ…
今度は学校で、お友達とトラブル。
これまた、私が近くにいたので、和解はできたが、
しゅんたろうは教室にひとりで行けなくなった。


今までのしゅんたろうとは違う…

自分を責め、自信をなくしたしゅんたろうの姿だった。

その日は、しゅんたろうの相談に私だけ病院に行く日だったので、
担任の先生とも相談し、早退させてしゅんたろうも連れて行く事にした。

これ以上、無理をさせないほうがいいと思った。


そして4つめ…

    続く…

最近のしゅんたろう①

2009.06.12 23:31|しゅんたろうのこと
書きたいことは、沢山あって…
書きたい想い…沢山たくさんあるんだけれど…


さあて…
何から書こうかな…


2年生になって、新しいクラスにもお友達ができ
授業中も、なんとか集中できていたように見えたしゅんたろう…

5月ごろから、変化があった。

治まっていたチックが少しでてきた。

イライラしたり、キレやすかったり…

そんな姿もみられた。



でも…


今までも、こんな事は、調子の悪い時はいつもみられた。



今までと違う事…




それは自己否定…




大切に、大切に育ててきた。と、思う。



自己否定しないように…



しゅんたろうがだぁいすき!



しゅんたろうはお母さんの“たからもの”



お母さんだけではない。
お父さんも、おじいちゃんおばあちゃんも、先生も、みんなしゅんたろうが大好き…



でも…




どうせ、ボクはバカなんだ。

どうせ、ボクは嫌われてるんだ。

ボクがいなかったら良かったんだ。





そんな事を言うようになった。


何かあると、自分の頭を叩くようになった。


音声チックが増え、本人もとまどっている。



色々なことを感じているようだった。
周囲との違いを感じているような…
そんな言葉も聞かれるようになった…


                        続く…





| 2009.06 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

タルト

Author:タルト
はじめまして、タルトです♪
のんびり更新しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。