スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の運動会⑧ 余韻…

2013.06.06 23:23|運動会
本日、2つ目の記事です。
長いシリーズ最後です。



タルトが勝手に感動の余韻にひたる記事です(笑)




最後の運動会だから頑張りたいと言ったしゅんたろう。
しゅんたろうが苦手な運動会、そして、リレーに出ると決めてやり遂げた事を
私は、とてもとても尊敬します。


これまでのしゅんたろうは、学校でも、遊びの中でも
自分が苦手な事は、拒否をする事が多く、
運動会のような行事は特に、参加の仕方を制限する必要がありました。



ネガティブな部分が目立ち、その対応に追われる日もあって
疲れると感じた事もありました。


でも…
運動会を通して、私は気がつきました。
しゅんたろうに、ポジティブな部分が育ってきている事を。



苦手な事をわかっていて、自分が足が遅いと気がついても頑張ったしゅんたろう。



ポジティブです、ほんとうに。




運動会が終わって、沢山の方が褒めてくださって…
運動会の次の日は、ある方が
『走って退場する姿、本当にいい顔をしていたんだよ。嬉しくなって感動してどうしてもその事を伝えたかった!』と、
当日、しゅんたろうに声をかけられなかったからと、お電話くださったり…
学校の先生方も、頑張ったね!と声をかけてくださったり…


しゅんたろうも、嬉しそうで…
やりきった感がありました。



そして…
運動会が終わって後日…
通りがかった保健室…
これまでのしゅんたろうを見てきてくださった先生とこんな話になりました。

学校の運動会でね、競技に参加できないしゅんたろうを、それでもいいと思ってきたけど…
1人の母の気持ちとしては、運動会を見たい気持ちがあったのは事実…
それでも、それを望むとしゅんたろうは苦しむから、しゅんたろうにあった参加を考えてきた。
折り合いなんです。自分の気持ちの。
でも、保育園での笑いと感動の運動会を見ることができているから、それが私の支えでした。
だから、この先、運動会で競技参加するしゅんたろうを見なくったっていいって思ってました。
そうしたら…思いがけず、リレーに出て頑張って…
神様からのサプライズのプレゼントかもしれないですね…
これでまた、しばらく頑張れます♪(笑)



って、お話をしながら、なんだかなんだか涙が出てきて…
他にも、これまでの色んな話をしていたら…
先生も、ウルウルされていて…
なんだか、この季節は涙もろい季節かな…?


でも、嬉しい涙は、いいよね?





この運動会までに、色んな方にアドバイスをいただいて感謝です。
そして、担任の先生と準備をしっかりできたのが、成功体験につなげる支援ができたと思います。


なんだか、少し、自己肯定感アップ…かな?




この長いシリーズを読んでくださった方に感謝です。
私達、少しずつでも進んでいる…?かな?と思えた運動会でした。
ありがとうございます♪

スポンサーサイト

最後の運動会⑦ 達成感!そして感動!

2013.06.06 22:37|運動会
運動会当日。
もう、開き直るしかない(笑)
なるようにしかならない!

覚悟を決めて学校へ。
もちろん、お弁当は、しゅんたろうが喜ぶとびっきりのお弁当♪


まず、係の仕事は、ばっちり自分の役割を果たしてクリア♪
グラウンドまで走って行き、役割をして走って帰ってくるしゅんたろうが
眩しくて眩しくて(笑)
ただ、道具を置いて帰ってくるだけなんだけど(笑)
その事が、どれだけ緊張するか分かっているから…
初めての係の仕事の達成感、感じてくれてるといいんだけどね。



そして、そして、リレー…
この時、タルトの心拍数、異常に上昇(笑)

だってね、だってね、入場門に待機しているしゅんたろうの顔が
これ以上ないぐらい不安な顔で固まってたから…



まずいまずい、これはまずい!
走れる?走れるのしゅんたろう??


でも、もう、後戻りはできないよ…
だって、だって、入場しちゃったんだもん(泣)(泣)(泣)




早送りぃ~
無理無理無理無理(笑)



って思ってたら、あっという間にしゅんたろうの番に!




お友達からのバトンをしっかり受け取って走った!!



走ったんだよぉ~一生懸命!
もうねっ!もう私、







『なんも言えねぇっ』

えっ?(笑)







ってぐらい、感動しちゃった(笑)






しゅんたろうがリレーのバトンを持つ姿を見る事ができて
一生懸命走る我が子を『がんばれ~』
って応援する事ができて
本当に本当に幸せだった。



頑張ってきて良かった!って思えた。



応援なんか、もう4年分したからね(笑)
撮れてなかった動画に、私の声だけ聞こえてて
一周走る間





『頑張れしゅんたぁーーーっ!』





って、9回叫んでたんだよ(笑)
恥ずかしくないの?ってしゅんたろうには後からバカにされたけどね(笑)






そして、応援席まで帰ってきたしゅんたろうと先生を見てまた感動…








『いやぁ~良かったよ良かったよ~!順位もしっかり保ったし頑張ったよぉ~!!』









と、熱く熱く語る先生に、頷くしゅんたろう!
先生ステキ(笑)
ほんと、熱い(笑)







なんと言うか…
達成感に満ちあふれた顔だったな…
こんなしゅんたろうの顔は初めて?かも…




成功体験♪ってやつじゃないですかぁ~~♪







そしてそして、昼の競技が終わって、疲れたから帰ると言ったしゅんたろう!
良く言った!(笑)
その言葉を期待していたぞっっ!(笑)




なので、午後はお弁当を食べて家でゲーム大会だったよ♪
無事終わって良かったぁ~♪



まだ続く(笑)


最後の運動会⑥ タルトの気がかり…

2013.06.02 08:54|運動会
3年生の頃から、私の中に心配な事がでてきた。


運動会を本部席から見学するしゅんたろうは
みんなと一緒に参加できない事について、どう感じているんだろう…


毎年毎年、競技参加、応援、それぞれの参加の形があってOKだと教えてきた。
でも、しゅんたろうに伝わっているかは疑問だった。



6年生の運動会。
最後の運動会。
6年生は、学校の中心で、最高学年としての役割もある。
何より、競技の中で組体操が私の中ですごく感動的な印象がある。

去年も、一昨年も、顔見知りの近所の子供が一生懸命頑張って表現する姿を見て
私はとても感動した。
プラス、BGMの音楽が、さらに感動的で印象が強い。


こんな感動的な最終種目をしゅんたろうに見せたくない。
いつの日か、僕はあの中に出れなかった。
ダメな人間だ…
↑こうなる気がする。


運動会の事なんて、大人になったら忘れてる人もいるけれど
少なくとも私は、はっきり憶えている。

スタートラインの緊張感。
リレーで追い抜かれた事。
組体操で倒立がやっとこさできたこと(笑)
お弁当の中身(笑)
係の仕事を頑張ったこと。
終わった後の、達成感。
教室で食べたキャラメル(笑)


そして、別の行事だけど、私は学生時代の失敗体験が忘れられずにいる。


しゅんたろうは、お友達と比べて自分はダメだと言う事がある。
〇〇君は頭がいい。
〇〇君は字がきれいだ。
どうせ僕なんか…







とにかく、療育の先生や主治医の先生、大切なお友達に相談した。
そして、その方達のアドバイス、ご意見をもとに担任の先生と作戦会議…

今年の運動会で何を目的(めあて)にするかは、最後まで参加ではない。
だから、本人に自己決定させた参加(めあて)がクリアできたら達成として
【午前中で帰宅】を提案ではなく、決定として伝えようとの事で意見が一致…



その事も、しゅんたろうに伝えた。



ら…
『分かった』と言いながら、なんとなくひっかかる表情のしゅんたろう。




『なんか、納得できなかったら教えて』



と聞くと…




『最後の運動会だから、最後までいたい』




だって…




と言う訳で、タルトの心配を残したまま
本人の気持ちを尊重するために、最後まで見学する事になった。


でも、最終的には、当日の午前の種目が終わった地点で
もう1度、午後をどうするか確認するよう、先生が配慮してくださった。



まだ続くのだぁ(笑)
長い!

最後の運動会⑤ やばい

2013.05.30 21:16|運動会
リレーに出ると決めてから…
ちょっと待てよ…


しゅんたろう、リレーってした事あるんかい??


記憶をたどってみた。
4歳?の時に1度だけ…
(実際は、5年生の時に支援学級で体育で経験あったよう)



だ、大丈夫?


あまりに不安なので、とりあえず放課後練習に学校へ行ってみた。




ごめん。
しゅんたろう、はっきり言うわ。





おそい…
遅いんだ、これが(笑)
いやいや、別に遅くったっていいんだよ。
一所懸命走ればいい。


ただ…
追い抜かれるとか、こける、バトンを落とすとか、メンタル弱いしゅんたろうにとっては
不安材料が多すぎる競技なのは事実。



これ、追い抜かれるよね、絶対に…



でね。
頑張って、交流学級の体育の時間に参加してみて
走ってみたらしい。


もちろん追い抜かれたみたい。


でも、すごいのが…
本当にすごいのが




『やばいと思った』




と本人がいうほど、みんなの足は速かったようで
自分が遅いのに気がついたしゅんたろう。
でも…
運動会には出るときっぱり言ったんだよ。



これは、今までのしゅんたろうからは考えられない成長。
自分が苦手な事を自覚しながら
自分の意思で出ると言える…


こうなったら、本当に不安材料を消してあげたい。


なので、また放課後練習♪
この練習では、ハプニングにも対応できるよう、
バトンをわざと落として練習したり、走るしゅんたろうに全力で私がぶつかったり(笑)
半分以上、ふざけた練習だったけど、これも大切。


本番、友達とぶつかる事も考えられるし、緊張でバトンを落としたり…
こわいこわいっっ!
とにかく、そんな練習をしていたら…



いつの間にか、親子でかくれんぼしちゃってたけどね(笑)





『もう~いい~かいっ♪』




ってね(笑)





まだまだ続くよっ!
って、こんな1人の子供の運動会の記事、読んでてたいくつだよね(笑)
でも、勝手に書かせてもらいまぁす(笑)
最後の運動会なもので。
思い入れが、いっぱいです。
もし、読んでてくれてる方がいらっしゃったら
本当に、ホントにありがとう♪

最後の運動会④ しゅんたろうの気持ち

2013.05.29 23:17|運動会
実は…
5年生の時に、同級生が係の仕事をする姿を見て
しゅんたろうには、無理なのかなぁ…
でも、来年はさせたいなぁ…
と思っていたから…



先生とお話を進めながら、1つ1つ確認をして、
でも、一番大切なのは、しゅんたろうに自己決定させること。
そして、先生は、運動会でしゅんたろう君に達成感を味あわせてあげたいと
熱く語った…
本当に…
本当にそう思った。
競技参加は無理でも、別の形で役割を与えて、その事でしゅんたろうが
達成感を味わって運動会を終えて欲しい。
最後の運動会への想いは
私達保護者にとっても、先生にとってもやはり特別なものだった。





早速…
家に帰って、流れを説明するメモを作成…
出るわけないと思いながら、一応競技についても作成…


しゅんたろうに見せたら…





『係の仕事は?』




『する』




『全体競技は?』




『出る』




『騎馬戦は?』




『無理』




『リレーは?』




『どうしよっかな…』




『えっっ?』




『リレーは出る』













『えぇーーーーーっっ!!』










いやいやいやいや
リレーなんて、しゅんたろうが一番嫌いそうな競技だし
実際、去年だったか、みんなのリレー見て
『おれ、出んでよかった…』
って、めちゃくちゃホッとしとったやんっっ!




って言っても






『最後だから、出てみようかと思って…』






誰?
しゅんたろうと違うよ(笑)
あなた、誰?
誰の子?(笑)(笑)
いつの間にやら、ネガティブ男がポジティブ男に変身してたぞっ!





ひゃぁ~
びっくりびっくり!



まぁ、そんなに決めずに、とりあえず練習に行って決めたら~



と軽く言っといたけど…




応援するっ!
全力で!
やれるだけやって、やっぱり無理でもいいよ!

やってみよう!と思えた事。
これは、しゅんたろうにとって大きな大きな成長!



でも、もし本当にリレーに出て、
失敗なく終わることができたら…
成功体験!ってやつじゃあないですかぁ~~




衝撃のしゅんたろうの発言で
ちょっと、周囲が想像していた運動会と違う形になりそうな予感でした。



ワクワクとざわざわと……


ひゅうぅ~って感じ(笑)




続くよ~
| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

タルト

Author:タルト
はじめまして、タルトです♪
のんびり更新しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。